愛しいコたちを綴る

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ みなニャン
CATEGORY ≫ みなニャン
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

どんな時でも。


どんな時でもずっと一緒にいてね。
どんな時でも…
スポンサーサイト

何してるの?

チビたちが居ない!
いつもの寝床を探しても居ない。
ここ? あっちかな? どこに行ったんだろう。
それも2匹揃って…




居ました! 
けど---こんな所で何してるの?

201009_チャコ&mar1
虫がいたの?

と探すけど、何もいない。

201009mar&チャコ2
mar、何してるの?

気が付くとチャコのお尻
パンプキンのようになってきました

反対側から撮ってみました
201009mar&チャコ3
結局、なぜここに居たのか分からないのです。

--------
200307チャーチとmar
こちらは「チャーチとmar」
わが家に来た時は怪我の後遺症で
箱座りできなかったmar。腿の筋肉もぜんぜん無い。

チャーチは、大きくて逞しい女の子だった。
ずっとそのままのチャーチで居ると思っていた…

チャーチ、元気にしてる?

一緒

201008一緒
mar、誰と一緒? その一

p_1_20100816114844.jpg
mar、誰と一緒? その二



その一  チャコと一緒
その二  チャーチと一緒

嫉妬

201001_一緒
出先から帰ってきたら、こんなになっていた。
網戸越しに撮影。

201001_一緒2
満足そうなmar

201001_一緒3
チャコは本当に優しい子


「ネコの気持ち」と言う本を読んでいたら、
"猫は焼きもち(嫉妬)をしない"と書いてあった。
これは間違いだと思う。
チャーチもmarもとっても嫉妬深く、
その表現の仕方もまったく異なっていた。

=以下 私の代弁、心の読みです・・・=
チャーチはmarが来た時、私の指をガブガブ噛んで、
「何であんな子が家にいるの?私はイヤー!!!」
その上、イヤでイヤで家出をしそうになった。
あのまま外に出していたら帰って来なかったと思う。
その後も、
ドアの陰からじと見をしては、私とmarの様子を伺っていた。

marはチャーチを抱っこしていると、
後ろから背中目掛けて走りジャンプし、
腕の下から出てるチャーチの尻尾に噛り付いて
「ダメダメ・・・・!ボクを抱っこしてくれなきゃダメー!!」

チャーチに付きっきりの看病をしていたら、
膀胱炎を起し、あげくに動かなくなったチャーチに馬乗りして、
野獣の顔でチャーチの首を噛んだこともある。
今でもチャコが布団でゴロゴロ言ってると、
「あれ?チャコ?どこにいるの?
まさか、ボクの場所、取っちゃった訳じゃないよね?!」
布団で姿が見えないチャコを探し始める。

こんなに仲が良くても、marはチャコに嫉妬する。
いつでもmarを優先にしてるのに---

最近チャコは、marがいないところで甘えます。
これも、チャコの置かれてる立場と、
微妙な心の動きを表してるように感じてます。

専門書に近い本でも猫の気持ちを読めないのは、
猫の表現が多様で、ストレートじゃないからなのかなぁ。
でも本当に猫が好きで、
目の動きや耳の動き、尻尾の様子を見ていれば理解できる。
人間が、特に子どもが抱くような感情は猫にもあると
私は思っています。

daisuki
いつでもチャーチを優先にしてきたけど
marのわがままには困ったね…
ゴメンね、チャーチ。


猫は、嫉妬深い---私の中での結論です。

追記)
チンパンジー 自分の名前を認識、脳波実験で確認
とのニュースがありましたが、今更何を?って言う感じ。
猫だってしっかり把握してるし、
わざわざ実験しなくても分かるような事なのに…
愛情を持って一緒に過ごせば分かるようでも、
いまだに猫は人に懐かず、家に付く---
と信じている人も
猫の心を読もうとしない人は飼う資格がないかも。
わが連れ合いもそうだけど---

今日も団子。

いつでもmarを受け入れるチャコ。
どうしてこんなに柔軟な子なんだろう。

偉い子です。チャコちゃん。ホントに

きっとチャーチが、
自分が出来なかった事をチャコに託しているんだ...

私の心配を、みんなチャーチが解決してくれたんだね。

チャコはチャーチからの贈り物。
そんな風に思えるのです。

20091130.jpg
わがままに甘え、わがままにチョッカイを出すmar
いつでもどんな時でも受け入れるチャコ。


|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。