愛しいコたちを綴る

2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年10月
ARCHIVE ≫ 2007年10月
      
≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チャーちゃん、風邪気味。

20071026-2

 

 

 

チャーチが2日ほど前から風邪気味です。
今週辺りから急に寒くなったのに、
夜一人でこのbedで寝ていたから・・・。
気になって、
ホカホカペットボトルを2本入れたり、
布団を干したりしていたのですが、
2階に比べると気温は低く、
その上marの居る私のbedは嫌がり---
鼻水とくしゃみが出るように。

急遽、遠赤外線ストーブをセッティング!
bedごと2階に移動作戦。
一人でbedもない寒いソファで寝ていたらどうしよう・・と
心配しましたが、
おしっこに起きてもすぐに2階に戻って、
ここで寝るようになりました

昨晩から私の枕の隣で、
このbedで寝ています。
手の届く所にチャーチが居て安心。
幸せ。
風邪はまだ完治せず20071026-1

スポンサーサイト

ふと思う。

815cb371.JPG コイツに原因あり
本人は、我関せず・・・

marをわが家で迎え入れる時、チャーチがとても心配だった。猫嫌いでわが家に来たチャーチ。きっと裏切られたとばかりに家出をするのでは---と真剣に悩んだ。marが来て1ヶ月は機嫌悪く、当初のうち、私の手をギャオギャオ言いながら噛み続けた事もあった。多頭飼いの友達は、そのほとんどが、『大丈夫、すぐに仲良くなるから、2匹の方が楽』と励ましてくれた。仲良く寄り添って寝る姿に憧れ、いつかわが家も猫団子!!!と思い続けて丸4年。ついにその日は訪れず5年目に突入。少しずつ気温が下がっていくこの時期にあちらこちらで見られる猫団子風景をいまだ諦めきれない私です。

そんな私の思いを他所に、チャーチもmarもしっかりと別々にMy Spaceに納まり夢の中に居ます。

チャーチとmar 2007年10月

200710-1

 

 

 

 

一瞬息をしてるか確かめるほど、
静かに深い眠りに入るチャーチ。
辛い事はない?
寒くなってきたから、
marに遠慮しないで
bedに入っておいでよ。

200710-2

 

 

 

 

おとぼけ君。メタボ君。
いろいろとあだ名を付けられ、
暢気に過ごすmar。
ケド---自分の寝たい場所にチャーチが居ると
必ず噛んで追い出す。
この時だけは、marの事を叩いて怒ります。
それさえなければいい子なのに・・・。
mar・・チャーちゃんを大事にしてください!!
200710-4200710-3

9/30 動物慰霊祭でした。

ある大手ポータルサイトのオークションに出されていた子達。相手の確認もせず、届けるのは荷物扱いとなっていた。 オークション仔猫を救いたい 

里親さんが決まる前に一時預かりさん宅で亡くなった大地と渚の3回忌。少しだけ・・・楽しい時を過ごせたと思う。できればもっともっと---美味しい物を食べて暖かいお布団の上でネンネして、大きく育ってほしかった。大きな手と腕をしていた大地は、食も細く下痢をしていてそのまま病気を発症して亡くなった。亡骸を見て、私も泣いたけど、治療に専念してくれた医師も涙を見せてくれた。遠くから連れて来たから短命になったのではないかと、自分を責めた。そんな時ネコサマ住人のちょこさんは、『現地にいたら、ボロ布のようにお外で最期を迎えていたと思う』と励ましてくれた。この言葉に救われた。暑い暑いひと夏の事だったけど、今でも思い出すのが辛い。でも、この年2回の慰霊祭は、大地や渚のような子が、今も多く存在する事を再認識する時にしたい。たくさんの方の援助を受けて、大地と渚は、海と山に囲まれた素敵なお寺で静かに眠っています。本当にありがとう。

20070930-1

この道を曲がると、お寺。

20070930-2

 

 

 

 

20070930-4

20070930-3

 

 

 

いつ見ても雄大な外門。

大好きなお寺です。20070930-5

左の建物が動物慰霊碑。

春は桜に囲まれる。

 

20070930-6

雨のためとっても静か。

 

 

 

20070930-7

海では、

ウインドサーフィンの大会が。

 

在りし日の渚と大地。nagisa daichi

 

 

 

涙目の大地。辛かったのかな。

2匹は兄弟。これからもずっと一緒です。

こうやって見ると、
お鼻回りとか口とか・・そっくり
もう一度、抱っこしたい...

大地と渚の慰霊祭。

『オークション仔猫を救いたい』で里親募集をしていた大地と渚の慰霊祭が9/30にありました。連日の残暑とはうって変わり、雨の降りしきる肌寒い日でした。さすがに寺猫さんも姿を見せませんでした・・。画像と共にご報告したいのですが、大きな仕事が7日に控えていて、精神的にちょっと落ち着かず・・・終わり次第、ご報告したいと思います。遅れてしまって、その節にご支援頂いた方々に、大変申し訳ありません。
|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。