愛しいコたちを綴る

2008年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

じゅりちゃん。

仕事の打ち合わせに友達の家に行きました。以前から犬がほしいと、保護センターに何度か足を運んでいたけど、抽選で外れたり、大人しすぎて友達の家に合わない子だったりと・・・なかなか良い縁がなかったと話していました。(大家族なので、大人しい子だと、ワンチャンがカワイそう。。との事)----彼女の家の前に着くと、カーテンの間から覗く可愛い子が!彼女曰く、ネットで写真を見て、「この子、うちに来る!」と自信を持てたほど、気に入った子だったらしい。初対面の私にも尻尾を振って挨拶してくれた。そして、身体全体を私に預けて、顔を舐め舐め。。。とても利発で、人懐っこいmixの女の子。いろいろな名前が候補に挙がって、家族会議でじゅりちゃんに決ったと教えてくれました。もしここのお家に来なかったら、もしかしたら----殺処分されていたかもしれない。ママ(友達)と私の両ひざに身体を乗せて昼寝をし始めるなど、なんとも可愛い子でした。ペットシートの上でしっかりおしっこをした時には、「おりこうさんだね~!!!」と思わず抱きしめてしまいました。

犬種ってやっぱり必要なのでしょうか・・・?じゅりちゃんのような幸せへの道、もっともっと増えてほしい。殺される命があること、もっと多くの人に知ってもらいたい。

じゅりちゃん、今度会うまで、覚えていてね!

スポンサーサイト

仲良しでも・・・

仲良し 090124-1 こんなに仲良しさんでも、思いもよらないケンカ(遊びの延長?)になる事があるのです。

昨年末の、あるお昼時、1階でのんびりTVを観ていたら、2階でmarとチャコがドタバタとふざけ合う音がした。その後、チャコがいつものように階段を下りてきて、私のいる部屋にトコトコとやって来た。私の顔をいつものように見て、くしゃみを1回。ところが、そのくしゃみが、鼻血混じり---ほぼ、鼻血のみの飛沫! あたり一面真っ赤になり、私は血の気が引くほど驚いた。「チャコ!!!どうしたの?」慌てて、抱き上げてみると、本人(猫)きょとっとしている。ティッシュで鼻を拭きながら様子を見ると、鼻の中にまだ少し血が残っていて、気になるようではあるけど、痛みはなさそう。その後すぐ止血した。何か重大な病気なのか・・・?と不安になりながらも、さっき聞こえた2階での音が、普段のじゃれ合い時にしては大きかったので、2階を見に行くことに・・・タンスの上から落ちた? その形跡はナシ・・ 少し前までmarと日向ぼっこしていた猫ベッドを見てみると、血が少し飛び散っている。ここでケンカ? 未だベッドの傍にいたmarを隈なく調べると----後足爪近辺に血がついている! これが原因?!のよう。 どうやらもみ合っている内に、marの足の爪がチャコの鼻の中に入ったらしい。

チャーチとmarが仲が悪くいつもケンカしていたけど、さすがに流血騒ぎにはならなかった。いつも仲の良いmarとチャコだけど、ふとした拍子から流血騒ぎになるとは。。。。marの爪はいつも短く切っているので、チャコのお鼻の穴がちょっと大きかったのかな・・・。それにしても、大事に至らなくて良かった。

↑写真は抱き合う2ニャン。なんとも言えないポーズです。見ないで~ 090124

ニヤニヤといつまでも見ていたら、見ないでよ~!!ってな顔されちゃいました。

 

チャコの血液検査再診 (前回は10月)

前回の検診 から3ヶ月。 この時はCREの値が高かったので、その後ずっと気になっていました。

本日、再診。 本日の血液検査の結果=・BUN 23.8  ・CRE 1.3  ・体重 3.8kg   問題なしとの事で、食事は普通食に、次回2~3ヶ月後に再診。 丸々となったチャコちゃん、相当体重も増えたかと思いきや、前回から少量のupで、メタボ対策が必要なのは、私と連れ合いだけとなりました

一安心です! 最近、ちょっとmarが優しいね。mar君、お尻

marく~ん、お尻、まくら代わりに貸してね~

なぜか・・・いろいろと。。。

200812 好き好き! marが旅立つ時は、きっと自信を持って、「marはわが家に来て幸せだった!」って言える。里親募集されていた時は、仔猫じゃなかったし、KYでわがままで、ちょっとビッコで、涙目で、一般的に可愛いと思われる子じゃなかった。保護主さんと一時預かりさんの家を行き来し、里親の名乗りもなかなか挙がらず、一時預かりのお宅からもあとわずかで引き上げなければいけない状態だった。そんなmarに私は、里親募集時の写真を見て一目惚れしたんだけど。チャコも大人猫さんだったし、外猫さんだったし、mar同様、私以外に里親になりたいと候補なっていた人はいなかった。でも、私が家族にしたい条件を全て満たしていた。何度か里親募集の写真を見ていたけど、見れば見るほど、会いたくなった。そして、相愛の中となり、お互いに幸せだね!って自信を持って言えるんです。でも、チャーチがわが家の子で幸せだったか、自信が持てない時がある。チャーチは、私が一人で育てた初めての猫さん。食卓の上に乗ったりつまみ食いしたり、トイレ以外でウンPをした時は、厳しく叱ってしつけてしまった。marのように強い性格で逆切れすれば良かったけど、従順なチャーチは、大人しく私に叱られてそのまま何度も外に逃げようとした事もある。猫嫌いだったチャーチを知っていながら、marを迎えて、きっとチャーチは自分を裏切ったと感じたと思う。

そんな事もあり、チャーチが私の家族で幸せだったのか、自信が持てなくなる時があるんです。その上、当初病気の知識もあまりなく、早い時期に対処してあげられなかった。。。今更こんな事言っても、チャーチが戻ってくる訳じゃなく仕方ないんだけど---  チャーチにしてあげられなかった事、marとチャコには、その分できる事をしたいと思っています。

もし、チャーチ、夢で逢えるのならば、私の家族で幸せだったと言ってください。もう一度、生まれ変わっても私の家に来てくれると、言って下さい。 私は何回生まれ変わったとしても、チャーチと暮らしたいと思います。今でも、できるなら、もう一度チャーチと出会って、最初からやり直したいと思っているから。

mar、チャコ、あなた達が旅立つときは、何にも後悔しないように、毎日向き合っていきます。

チャーチの前例があったから、marとチャコが仲良しになれた事は、私にとって何ものにも変えがたい喜びなのです。変わり者でわがままなmarを、チャコ、これからもずーっと好きでいてください。

チャーチ、元気ですか?

チャーチ、寒くないですか? 美味しいゴハン、たくさん食べて暖かくして過ごしてますか? チャーチが一人で旅立ってから7ヶ月も経ちました。あっと言う間に時間が過ぎて、チャーチと居た時の事が少しずつ遠い昔のように思えてしまいます。 本当にチャーチは可愛い子だったね。 頭の良くて、帰ると必ず玄関まで迎えに出てくれたね。待ってたよって、必ず見上げて鳴いてくれたよね。 病気を治してあげられなかった事、今でも悔やまれます。 あなたを助けてあげられなかった事、後悔をしています。 会って謝りたい。 私がチャーチの所に行くまで覚えていてね。 再会したら、またニャーって鳴いてね。 チャーチ、また会えるよね・・・

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。