愛しいコたちを綴る

2009年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年04月
ARCHIVE ≫ 2009年04月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2009年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

手離す?

「いつでも里親募集」を見ていると、
家庭の事情で、
わが子を手離さないければいけないので、
新しい家族を探しています・・・
って、意外と多いのです。

どんなに辛いだろうか・・・
もう少し頑張れないのだろうか・・・
もし自分がそんな立場に立ったら?
この先絶対にそのような状況にならない自信はあるか?

いろいろと想像してしまう。

チャコを家族にする時に気になったのは、
自分の年齢とチャコ(marも)の寿命。
赤ニャンよりチャコを家族にしたいと思った理由は、
赤ニャンは大人猫より早く里親さんが決まる、
そして、何よりも
大人猫さんが好きな事も理由の1つだけど、
もし自分が病気になったり、先に寿命が来たり!?・・・
そんなコトも視野に入れて、大人猫さんを探した。

ずっとずっと一緒に居たい。
それが叶わないさまざまな理由があったとしたら・・・
イヤイヤ---考えたくもないけど現実多い事を知って、
自分の健康も考え、
今の生活をがんばって続ける努力もしなきゃいけない!


mar、チャコ・・・!
私が最期をしっかり見届けるからね。。。
そう、チャーちゃんのように、
私の腕の中で最期を迎えてください。

幸せな日々を送りながらも、
ふっと先の、
いつか来る日の事までも、
いろいろと思い巡らしてしまいました。

09_4狭いとこ、好き
チャコが始めて来た時のくつろぎ場所、
ケージの中のダンボール。
暖かい日はここが好き。
スポンサーサイト

昼間は暖かいけど。

夜になると、寒いぐらい冷え込みます。
昨日は選挙投票日で、
最終に間に合う時間に出かけたため、
手袋がほしいぐらい風が冷たかった・・・
09_4 恍惚....
相変わらず
loveloveに過ごしています




09_4 大ハッスルでタヌキ尻尾

チャコと追いかけっこで大ハッスル
タヌキ尻尾のmar





09_4 ボクmar、文句ある?ブサイクな顔も愛しい。

09_4 お鼻隠して寝てます
穏やかな日差しをのんびり浴びて、
楽しい日々が流れます。
この時間、永遠に続いてほしいって、心底思います。

小さな手帳。


昨日はとっても良く晴れて、
洗濯、布団干し、冬服の片付け、部屋の整理など・・・
バタバタと1日を過ごした。

引き出しの奥にあった小さな1冊の手帳が目にとまった---
チャーチの闘病記録。。。
勇気を持って開けてみた。
血液検査の結果、体重、
毎日服用していた薬とその量、
輸液を行った時間、
排便のようす、脈と鼓動・・・

チャーチはこんなに沢山の薬を飲んでいたんだね。
体重は病院に行くたびに数字が減っている・・・

ある時から、プツっと記録が書かれなくなっていた。
そう言えば---治る見込みがない事が分かり、
治療のための薬をすべて止めた時から。
痛み止めと感染を起こさない薬、
そして脱水しないように輸液だけに---
あの時の記憶が少しずつ蘇ってきた。

あの時--
もっとゆとり持って、大らかにチャーチと向きあえば良かった。
悲観的にならずに、
一緒の時間、もっとゆったりと過ごせば良かった。
必死になりすぎて、ガチガチになっていたように思う。

亡くなる前の日に、
日向ぼっこさせた時のチャーチは、
ゆったりとして、微笑んでいたように思う。
あの時、ありがとうって言ってもらったように思う。
そうじゃなかったにしても---そう思うようにしよう。

いつでも手を伸ばせばそこにチャーチがいてくれた。
今でも----私のそばに居てくれてるでしょ?

チャーチ。。。やっぱり会いたい。

卒業犬オフ会!

保護センターからの救出を主に活動とされている、
CATNAPさん
ここで保護されて、里親が決まったワンちゃんたちの
卒業犬オフ会 と言う、ステキな集まりがあるらしいのです。

里親になってもいつまでも関係が持てるって良いな。
育て方や病気、その子の性格など、
悩みや相談したい事って結構あるものです。
そんな時の力強い仲間って感じです。

marも大きな保護団体の方が保護してくれました。
でも、代表が忙しかったり、
その他のメインの方が辞めてしまったりで、
今や、保護された時のmarを知っている人とは、
ほとんど連絡も取れません。

次から次へと救う命が目の前にあるので、
仕方ないとは思うけど---
たまには、
「あのチビが大きくなったね!」なんて、言われたいと思うのは、
私の甘えなのかな...

でもそう言う人との繋がりが、
命の繋がりにも関係あるように感じます。

ここに遊びに来てくれる、太陽君もCATNAPの卒業犬ですが、
もしワンちゃんを探してる人がいたら、
私は太陽君の卒業した団体を紹介すると思います。

一番大事なことは、1匹でも多くの命を救う事だけど、
長く家族になる時の大きな覚悟は、
ちょっとした後押しが必要だったりもするものです。

チャコを保護してくれたじぇいなすさんのように、
個人で活動されている方は、
もっと大変だと思いますが、
それでも、チャコの成長を今でも温かく見守ってくれて、
その心遣いに2重の感謝を持っています。

もし、新しい家族を探している方は、
里親募集の頁を見てください。

どの保護主さんも、きめ細かに保護され、
里親さんを探しています。

ボク 元気です。

ボク 元気だよ!

昨年の夏、
疥癬から酷い皮膚炎になっていた白サバ君。
今では食欲旺盛で、
あの頃の悲惨だった面影はまったくなく、
元気に過ごしています。
お隣にお邪魔して、撮らせて頂きました。

保護、治療をしてくれた団体のMさん、
そして今の飼い主さん、
白サバ君の命を皆で支えあう事ができて、
本当に良かった--- ありがとう。

保護前後の記事---  
|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。