愛しいコたちを綴る

2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

風評被害ではなく命を守るため。

千葉県は水道水の汚染を2日後に発表したニュースを見た。
「370ベクレルの放射性ヨウ素が検出されながら、公表されたのは結果判明の2日後だったことが30日、分かった」
乳児の摂取制限は100。

こうなると、自己防衛にますます走るには、
命を守る立場であれば当然だと思う。

私のようにたかが猫でも、
家族なので同じ思い。

小さな身体で自然界にない、
まして摂取すればガンになりやすい物質を
いかに取らせないようにするか、
毎日毎日考えている。

廃炉には数十年、その間、
放射性物質は大気を、大地を、海を汚し続ける。
スポンサーサイト

違いは何なのか・・・

観光協会で、ホテルや民宿を
ペット同伴で過せる場所として提供したり、
(みなかみ村観光協会)

被災した飼い主不明の犬猫は、
受け入れ可能な動物病院で無償で預かり、
また、負傷している場合は、無償で診療する。
(仙台市被災動物救護対策臨時本部事務局)

市町村でこれだけの事を提供してくれる事に
驚きもし、感動もした。

わが町も同じような協力ができないかと、
市と観光協会に電話をして提案してみた。

最初から
「お気持ちは分かりますが、無理ですね・・・!」
いやいや、他の市町村で出来ていて、なぜここでできない?
「協力してくれるところがないです」
確認もしていないのに、なぜ分かる?
「お気持ちは分かりますが、無理ですね...」
最初から無理と言わずに、まずは行動を起してください
それだけの組織力をお持ちでしょう?

「いや~・・・」

話していて嫌になった。
情けなくなった。
ここだって、いつ同じ災害に遭うか分からない。
その時に手を差し伸べてくれたらどんなに心強い事か。
その話しもしたけど、それでも
「お気持ちはわかりますが・・・!」

わが町には東電のりっぱな保養所もある。
バブリーなその建物は、庭も広くしゃれた形で目を引く。
冷たく寒い体育館などで過している人たちに、
是非提供してほしいと、これも各所に提案した。
どこも「そうですね~検討します」
今頃検討する事事態遅い!!!

こんなに多くの場所で一緒にがんばろうと言っているのに、
のんびりヒトゴトのような返事をされると、
腹立たしくて、頭の血管が切れそうになる。

もし、同じ思いを持った方、
是非再度プッシュしてください!

すべて夢であってほしい

mar、いいこだよ。
呼ぶといつもこっちを見てくれる。
チャコ、出会えて本当に良かった。
大好き。ずっとずっと一緒にいようね。

これからのずっと一緒、
病気にならないで、元気でいてね。
---

こんな地球にしてしまった人間を許して。

あしたは明るい日になるはずなのに、
明日を迎えるのが怖い。

プルトニウム検出。
恐れていた最悪の状態に…

なぜ、ここに来るまで大丈夫だって
嘘をつき続けて来たの?

夢だよね。すべて、夢だよね・・・

祈ろう・・・あしたは明るい日と書く

mar、歯肉炎が良くなったね。
チャコ、
最近日向ぼっこできなくてごめんね。

ワタシは、もう人生の折り返しを過ぎた。
でもmarやチャコには死ぬまで元気で居てほしい。

日本は水がキレイで、
お米や野菜がたくさん取れるとても良い所だったよ。

春には桜が咲き乱れ、他の花も競って咲き始める。
それから新緑の季節を向かえ、
そして夏に備えて梅雨が来て---
ひぐらしの鳴き声が聞こえ出すと、
初夏が近い。

照りつける太陽に突然降る夕立、
アスファルトがぬれる匂い、好きだった。

暑くて早く涼しくなれ~って思うけど、
でも秋の香りがすると、
キュッと寂しくなる。

セミの代わりに秋の虫が鳴き始め、
緑色だった木々の葉っぱは、赤や黄色に色染める。

食べ物が美味しい季節、秋。
野のもの、山のもの、畑、川、海、
いろいろな自然の中で育まれた食材が美味しくて...

そんな秋が過ぎると、冬が来る。
空っ風に吹かれながらも、
マフラーや手袋で身体を温めたり・・・
それぞれの季節を五感で存分に感じ、
四季のあるステキな国、日本。

ワタシが亡くなるまでは、少なくても--
変わらず存在するよね?

美味しい水と豊かな大地、澄んだ空気、
そんな素晴らしい自然の中で、
私たちは暮らしてきた。

これからもずっと----!

ヒドイ >_<

放射能についていろいろと発信している
灯台のおエライ先生方のつぶやき
私のような化学音痴のにわか情報より確かだろうと、
昨日の水道水は、煮沸を多めにしてmarにあげた。

私の県でも1つの浄水場からも、
3/22にヨウ素131=67.8検出。
身体の小さい猫、人間の安心範囲で同じように測れない。
心配で調べていたら、
灯台のエキスパートつぶやきに辿り着き
「煮沸によってヨーソは減る」とあった。
よし、沸騰させれば少しは良いのだ!とばかりに、
沸騰させた---けど、良く考えれば、
水より沸点が低いはずもない?!

結論!!
水分が蒸発してヨーソが煮詰まる形になるらしい。

灯台のエキスパートですら、
この程度なんですか・・・?と呆れてしまった。

早速訂正のつぶやきをしたそうですが、

marが心配...

私はもう年齢も年齢だから
多少の諦めがあるけど、
これからの小さいお子さん、

それに家族同然の小さな身体の子たちを、
この先守りきれるのか、自信がなくなってきた・・・
|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。