愛しいコたちを綴る

2011年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年08月
ARCHIVE ≫ 2011年08月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2011年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ある1枚の写真から

先日、福島浪江町にて保護され、
飼い主さんを捜していたトトロ君のコトを記事にしました。

ある写真が、トトロ君と飼い主さんを繋いだのです。
もちろん、写真と共に多くの方の誠意や勇気、
今の現状を変えようとする熱い思いが詰まっていました。

ある写真とはコチラ
光文社さんの「女性自身」7月19日号に掲載された1枚
この子を知りませんか?
公式サイトでは、
被災犬を掲載しているページもあります。
現在、66匹のワンちゃんが載っていますよ。
是非見てくださいね☆

その他にも光文社からは、
ゴン太ごめんね、もう大丈夫だよ!」と言う
福島第一原発半径20キロ圏内、
犬猫救出記も発売されています。


たくさんの人が、
自分の出来る事をして繋げたトトロ君と飼い主さん。
誰一人抜けても実現しなかったと思うし、
一人では到底無理だった。

これは、1匹の犬の話しですが、
今もトトロ君のように飼い主が見つからない犬、
自分の飼っていた動物を探し続ける人はいっぱいいます。
今までの暮らし、仕事を失っただけではなく、
家族までも奪ってしまったのです。

自分のせいではなく、
生活を、人生を、変えざる得ない状況に追い込んだのは、
原発事故です。
この事故がなければ、
地震の復興も早く進んでいたはずです。
原発事故によって発生する多額の賠償金を、
地震の復興に使う事もできたのです。

トトロ君の現状を多くの方に知らせてくれた
女性自身の記者さんに感謝します。
その記事をBlogにとりあげた、
のんさん、するるさん、ありがとう。
そして、
チラシを作って貼ってくれたハナちゃんの飼い主さん、
本当にありがとう。

トトロ君と家族と再会までの経緯は、
女性自身で続報として記事になるそうです。

まだ終わっていません。
原発の事故によって起きた悲しい事例は、
原発が稼動し続ける限り、どこでも起き得ます。
何が大切か、言われるままではなく、
もう一度考え直してみましょう。

安全なエネルギーの元で、幸せな生活をしたいです。
スポンサーサイト

可愛い女の子ですよ。

act_heart01_20120312234001.gif里親さん、決まりました!

JARFさんより!
ワンちゃんの里親募集中

クリックすると画像が大きくなります
shiro_3.jpg kuro_4.jpg
3匹とも女の子ですよihamu2c.gif
性格など詳しく知りたい方は、是非ご連絡ください
(見学は伊豆高原になります☆)
jarf0299★yahoo.co.jp  090-6683-0299
または、

詳細、分かり次第更新。

ある団体の一斉捕獲は取りやめ、
そして団体自体休止になった模様。
いろいろと良くない情報が錯綜しています。
真偽の程はわかりませんが、
前回一定の好結果が出ていれば、活動の取りやめどころか、
団体の休止に追い込まれるはずがないと、
【一般的な見方をすれば】思います。
新たな情報があったら、更新しますが、
すべてが明らかになることはこの先もないと思われます。
ホントは、明らかにしないとね...
ワタシ、立ち上げから、救援本部の名前を掲げたり、
後援で国の組織を明記したり(今削除)
良く分からなかったのは事実。
でも大きな組織だから期待をしたのも事実。
裏切られた感も持ちます。 

お間違えの無いように VAFFA311の活動ですよ。
紛らわしいので、書き換えました。8/25 追記



諦めちゃいけない。黙っていちゃいけない。

警戒地域内の水道が停められてる...
などの記事を頻繁にするようになった。

3月からカンキョー省は、
積極的にペットの保護をしていない。
電話をした時に、その理由の1つとして、
職員の健康の補償が出来ないと言っていたっけ

あれ?直ちに健康に害は出ないって官房チョー官が言ってたのに。
おかしい。。。。

加害者であるtepcoさんは、まったくノータッチ。
誰のせいでこの悲惨な状態になったのか、
なぜ、5ヶ月以上命をほったらかしにしているのか、
何度聞いても、ご要望は上申させていただきますと、
○○の1つ覚えのような答えしかしない。
ご自分の老後の心配はしっかりなさっているのにね~

でも、私たちは諦めちゃいけない。
これはおかしいと、どうにかしろと、声をあげなきゃ。
大人しくしていたら良いようにされちゃう。
黙っていたら、相手の良いようにされちゃうだけ。

まだまだ間に合う。
助けてほしい。取り残された子たち。
命が尽きる前に、加害者は何とかしないといけないよ!!!

朗報!!! 追記あり

8/22 追記)飼い主さんが分かりました。コチラ

ハナちゃんを探していたHさんが、
一時帰宅の際に、トトロ君の張り紙をしてくださいました。
その張り紙を見て、飼い主さんが連絡をくれたそうです。
詳細は、JARFさんのblogで更新される予定です。

2011072813580000.jpg
Hさんは、限られた時間、このように
トトロ君のポスターを10箇所に貼ってくれました
私の不手際で、わざわざポスターまで作ってくれました
心から感謝をします。ありがとうございます。


良かった! 次は、ペコちゃんの番だよ!!!


7/26 追記)
totoro.jpg この子を知りませんか?

この子をご存知の方はいませんか?
【保護場所】福島県双葉郡浪江町権現堂漆原14
【保護日】2011年4月15日

飼い主さん、どうか迎えに来てください。
あまり時間が無いのです。
余命1ヶ月と言われています。

浪江町でハナちゃんという犬を探していた方が、
時間が許されるようだったら
トトロ君が保護された近辺と役場など主要箇所に
チラシを貼ってきてくださると、
大変心強いご協力の申し出を頂きました。
ありがとうございます。

詳しくは、
現在預かっています『JARF』さん 090-6683-0299
トトロ君の最新情報はコチラ
小さくても尊い命
またはするるさんのサイト『迷子の白い猫しらす
--浪江町の余命1カ月のワンコにご協力を!--
をご覧ください。
|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。