愛しいコたちを綴る

2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

可愛いイラスト

3/11以降、イヤなニュースばかり。

イライラしたり、頭に来たり...

私以外にもそんな方、きっと多いと思います。

でもこのイラストを見れば、気持ちが和みます。

もずねこさんより もずねこさんへ


bookcat01.gif         055.gif

054.gif        bbs.gif
スポンサーサイト

避難指示が出た時は一緒に!

「いつもいっしょにいたいから」
2011年9月 環境省発行のパンフレット
環境省の紹介頁
top.jpg
【避難の指示があった時は、
   動物を連れて避難しましょう】

と書かれてあります!!

賠償請求の注意点!

日弁連が、
東電への賠償請求の際の注意点をお知らせしています!
是非ご確認ください。
コチラ

ペコちゃん捜索

所沢に行きました。
20110914_2.jpg


暑かったです… 
ドックランやドックカフェ、そして
気になっていた施設にも行きましたが、
ペコちゃんの足跡はまったくありませんでした。

迷子にさせてしまった預かりさんや、
張り紙をしないで連れてきたボラさん
(話しによると・・・)
どうして今でも捜してくれないのかなぁって思うけど、
一番の原因は原発事故。

原因は必ず元に戻って、考えないと
同じ立場にいる者同士の対立になってしまう。

原発の事故さえなければ、ペコちゃんもその他、
多くの子が幸せに暮らしていたのだから。

ではどうして事故が起きたのだろう。
これから同じ目に遭わないようにするには
どうしたら良いのか---

私たち人間は学習能力がある生き物だと信じたい。
同じ道を進んでいたら、
また必ず同じ痛みを受ける…

ペコちゃんを含め、多くの犠牲になった動物は、
人間の勝手な都合に振り回された...

未来を変えられるのは私たちです。

星ファミリーさんの写真展が開催されます

~福島被災地~頑張るどうぶつたち写真展~
9月10日(土)~9月17日(土) ・時間はご確認ください
横浜・男女共同参画センター


星さんたちは、早い時期から原発被災地に入り込み、
たくさんの命を救っています。

福島原発のライブカメラに写りこんだ、
2匹の犬の救助にも行きました。

命がけで救出に向かうボランティアさんがいるから、
多くの子の命が助かった。

忘れないで、3・11から起きた事実。
置き去りにされた命があった事。
いくつもの命が、救える命が消えていった事。

今日で半年が過ぎました。

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。