愛しいコたちを綴る

2012年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

専門家の立場から「猫カフェについて」

猫カフェの何が問題なのか、
私のようなただの猫好きがあれこれ言っても、
愛誤・・などと揶揄されてしまう事もあります。

ある動物病院の先生が、専門家の立場から、
冷静に見解を記事にしていらっしゃいました。
転載の許可を頂きましたので、
こちらに紹介させていただきます。

パブコメの参考に、
是非読んでください!

猫カフェについて
くすのき動物病院 院長:縄田 龍生獣医師
スポンサーサイト

ご協力ください!/パブコメ

環境省がパブリックコメントを募集しています。
簡単に提出できます!
ワタシでも10分弱で出来ました。

こちらからアクセスしてください。
締め切りは5/7までです。

難しい言葉で書く必要はありません。
ご自分の言葉で、書いてください。

今回は猫カフェの展示時間です現在8時-22時
これを8時-20時にするかどうか。
すでに猫カフェ業界から、
けん制する動きが出てきます。

猫カフェで
里親募集の活動をしている所もあるそうですが、
私は不必要と考えています。

もしご自分の猫が8時-22時まで、
見知らぬ人に触られたり、
不特定多数の人が出入りする部屋に居ると--
想像したら、どうでしょうか?

もしかして、
猫カフェ用の猫って、必要なんですか?
とも思うのです。

癒されたいからって、
猫を展示する事に違和感があります。

日本の動物に対する法整備は、
まだまだお粗末で、
捨てられたり迷子になって保健所で殺されるコは、
1年間に万単位の頭数です。

ペットショップで数万もする犬猫が買われている一方、
日々窒息死で殺されているコがいる事を、
忘れないで下さい。
そんな遅れた日本の法整備を
少しでも前進させるための
パブリックコメントです。

殺されるコたちを助けられるのは、
私たち一人一人の声なのです!!

チャーチの動画


[広告] VPS

今まで使っていたflip clipが
サービス終了になってしまいました。
fc2のサービスで載せてみます。

チャーチに会いたい

大地と渚の慰霊祭

2004年7月、
オークションに出されている仔猫を救いたいと、
有志で立ち上げたサイト、
オークション仔猫を救いたい

minna-1.jpg
左上  大地/空/汐音
左下  渚/華音/奈々 


どうにかして仔猫を助けたいと、
今は無くなってしまった
迷子を捜すサイトで知り合った仲間と保護に乗り出した。
あとから分かった事・・・この時だけではなく、
毎年のように仔猫が生まれては
オークションに出していたらしい。

保護の日は仕事でいけなかった。
7匹仔猫を保護したけど、1匹はその場でショック死、
母猫さんはsaoriさんが避妊手術をして、
リリースしてくれた。

車で長距離の移動で、
6匹の仔猫たちを一時預かり宅へ。

里親募集を始める…
その頃は、まだBlogも出来たてホヤホヤの頃で、
サイトを作れる人もわずかしかいなかった。

保護に乗り出した仲間も
里親募集など全てが初めて...

保護した6匹は、健康状態が芳しくなく、
茶シロの大地は、ずっと下痢をしていた。
一番最初に声がかかった空君は、
東京のお宅でお試しが始った。
幸せに過す空君の写真を何枚ももらった。
そんな幸せを掴む事なく、大地はFIPを発症して、
治療の甲斐なく、小さな体のまま旅立ってしまった。

程なく、
空君の里親さんから体調を壊したと連絡をもらい、
無事を祈っている間に---
あっという間に旅立ってしまった。
パルボウイルスだった。
あんなに幸せそうだったのに...
信じられない思いだった。

それから間もなく、汐音ちゃんに良いご縁が来て、
お試しが始り無事里親さん宅のコに。

残された3匹の内、
奈々ちゃんと華音ちゃんは、
仲間が引き取り、渚ちゃんには、
何人かの方が声をかけてくれたけど、
完全室内飼いなど、理解が得られず
預かり宅に8月末まで残っていた。
ずっと元気に過していたのに、
急に熱が出て---大地と同じ症状に陥り、
治療の甲斐なく、
同じくFIPで小さな体のまま旅立ってしまった。

大地と同じ病院でお骨にしてもらった渚ちゃん、
二つの小さなお骨は私が引き取り、
市内にあるりっぱなお寺に納骨した。

年二回、動物慰霊祭が行われる。
春の慰霊祭。4/15にありました。

4_15_2.jpg 4_15_1.jpg 
今年は桜の開花が遅かったので、
間に合いました!
4_15_3.jpg 
とっても立派なお寺、
人間のお墓は---
とてもじゃないけど買えないお値段
でも大地と渚はここで眠っています!

4_15_4.jpg
海に出て
しばし大地と渚の事を思い出します


治療のために相当費用もかかり、
それが理由で仲間割れ、
立ち上げた掲示板には、
仲間の一人が他人を装って
私を中傷するなど、
一緒に里親募集した人とは、
ケンカ別れとなりました。

唯一里親さん宅に行った汐音ちゃんも、
一年後にFIPを発症して亡くなりました。

私にとっての里親募集は、苦い思い出だけが残り、
最初で最後になってしまいました。

人懐こかった大地、ずっと具合が悪くて、
抱っこしてあげられなかった。
今でも写真を見ると涙が出てきてしまう。

せめての償い・・・
年二回の慰霊祭は必ず参加して、
支援してくれた方に対しても、
今後もご報告したいと思っています。

今皆ニャンが生きていたら、9歳になっていたんだね。
チャコと同じぐらい。
幸せにしてあげられなくて、ゴメンね。

オークションでは今でも生体販売をしています。
陸送で届けるなんて--ふざけています。
一日も早く禁止になれば良いと思っています。

チャーチの記憶

2005_チャーチ


1999年5月、
2軒隣りの外飼い猫だったチャーチが、
わが家のコになった。

血尿を出し、ノミだらけで、
庭で水をいっぱい飲んでいた。
いつもお腹を空かしていて、
抱っこしてほしいと鳴いて...
あまりに見るに忍びなく、
人の家の猫と知りながら、わが家で飼う事にした。

もっと早くから一緒暮らしていれば良かったと
ずっと後悔した。

2005年ぐらいから何となく違和感があったけど、
2箇所の病院で誤診を受け、
3軒目の病院で診察を受けた時には、
症状がだいぶ進んでいた。
それでも、何とか治療を続けたけど、
いくつもの病気を発症して、2008年6月に旅立った。
年齢は推測でしかわからない。

少しずつ悲しみから解放された。
それと同時にチャーチの記憶も少しずつ薄れていく。
どっちが良いのかなぁ。

でもチャーチは私がメソメソしているのは
好まないと思う。

それでも--
チャーチを
早くわが家のコにしなかった事への後悔の念は
まだ自分の中で解消されない。

チャーチ、わが家のコで幸せだった?
|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。