愛しいコたちを綴る

2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月
ARCHIVE ≫ 2014年06月
      
≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

涙がこぼれる

先日、仕事を終えて、
急いで電車に乗り込み、なんとか、
なんとか、間に合った。

午後からずっと活動していた、
吉沢さんと松村さんに会うことができた。

午後の牧場から牛を連れてきての抗議は、
参加できなくて残念。。。
けど、福島を朝立って、
長い一日が終わった、
お二人のさわやかな笑顔を見て、
うまく表現できないけど――
自分の人生観をも変えるような熱いものが込み上げてきた。

松村さんの言葉。
この言葉、短いこの言葉は、
胸にぶつかり、そしてストンと落ちていく。

「俺は五代目(六代目?)だが、
俺の子供は富岡に帰れねえ。
風評がどうこうじゃねえ。この現実見て帰れるようにしろ」
フリーランス編集者:渡部真さんのサイトから。
6/20の抗議の様子

心の強さ、優しさとは何か、
改めて考えることができる・・・

また、いつかお会いしたい。
スポンサーサイト

毎日毎日、こんな中で過ごしていた
このコたち・・・
生きていて良かった。。。
きれいな環境で、幸せになるんだよ!

鎌倉市とあるマンションのブリーダー崩壊現場に
行きました。
ボランティアさんが横の連携を取り合って、
数日で猫さんを救出。
こんな状態だったので、猫さんがいなくなっても
臭いは強烈! 
500mほど離れた場所にまで流れ出していました。
こんなところに閉じ込められていたんだね。
カナコロニュースで画像を見ることができます

20140623.jpg

猫の関係だから、
市は関与しないで良いのでしょうか。

鎌倉市ブリーダー崩壊、取り残された70匹

下記のブリーダー崩壊では、
預かりさんなどを募っています。
日刊SPA (Link)内にお問い合わせ先が記載。
-------
ついにニュースとなりました。
鎌倉市マンション一室(3LDKだそうです)に、
繁殖のため増えた猫 70匹近く。
情報が錯綜しているため、正確な数字が分かりません。
6/25に立ち退きの強制代執行されるため、
ボランティアさんが残されたコたちを保護している状態。
糞尿にまみれ、毛がごっそり抜けて赤剥けになったコ、
力尽きて、亡くなったコ、
あらゆるところが、糞尿と毛のため茶色になっています。
ニュースはコチラ 日刊SPA

臭いもしたでしょう、近隣からの、
マンションオーナーからの苦情は保健所なり、
行政に届いていたはず。
それを放置した結果です。
一番悪いのは、飼い主ですが、
このような飼い主が野放しにされている以上、
不幸な命は減りません。

猫と暮らしのニュースさんが、
とても良い事を書いています。
--まともに機能していないと言われることもある動物愛護法ですが、行政や警察が適切な対処を取り、次の事件発生を抑えるためにも、こうした事件が広く知られ、マスコミや国民が声を上げていくことは大切だと思います---

それにしても、
こんな状態にして自分たちはさっさと逃げる。
崩壊主には、厳罰を望みます。

チャーチが旅立ってから8年が経った

チャーチが旅立ってから 8 6年が経った。
2008年6月7日 同じ土曜日だった。
(簡単な引き算もできないなんて

甲状腺機能亢進症から、腎不全を起こし、
やっと治ったと思ったら、
腸管型リンパ腫に。

病気に気が付くのが遅れたことに悔いた。

ずっと外猫暮らしをしていたチャーチを
もっと早く家のコにすれば良かったと悔いた。

marとの仲が悪く、
チャーチを単独飼いしなかった事に悔いた。

もっともっと
可愛がってあげれば良かったと悔いた。

チャーチに対しては、後悔ばかり。
だから、marとチャコには後悔しないように、
もし、明日旅立っても後悔しないように、
毎日を過ごすようにしている。

チャーチ、
チャコは、チャーチが繋いだ命だよ。
チャコは、チャーチがいなかったら、
きっと外で何度も子どもを産んで、
空腹と恐怖で、
早くに命を落としていたかも知れない。

チャーチ、今でも会いたい。
思い出すと涙があふれる。
チャーチのこと、もう一度だっこしたい。
DSCF0057.jpg

私がチャーチの所に行くまで、
もう少し、待っていてね・・・
|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。