愛しいコたちを綴る

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 1週間が経った。TOP届かぬ想い ≫ 1週間が経った。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

1週間が経った。

チャーチ、1週間前の今はまだ温かかった。意識もあって、皮下補給が終わって、ゆったりとしていた。それを見てチャーチを一人にして2階に上がってしまった。

今になってやっと書けるようになった事。亡くなる日の昼間、シートを取り替えた時にチャーチの身体がおせんべいのようにぺったんこになっているのを見て気づかないふりをした。お尻の骨は白く浮き出ていて、シートを取り替えるたびに見るのが辛かった。あんなに食べていたのに=1日/85gの缶詰2缶=どんどん痩せていた。恐るべしガンの威力。-----きっと貧血もあり、チャーチも辛かったよね。それでも、一度も吐いたり下痢をする事はなかった。消化器型リンパ腫の場合、多くはこの2つの症状がでると先生は言っていた。

なぜチャーチの食欲が落ちなかったのか、今度、腫瘍科の先生に会ったら聞いてみようと思う。ステロイドの副作用による多食なのか、甲状腺機能亢進症があったからか、それともチャーチの生きようとする本能だったのか・・・。

いずれにしろ、食欲を無くさなかったのは、介護する私にとって前向きになれる大きな要因でもあり、チャーチの楽しみが、唯一でも残されていた事になる。

チャーチが最期に食べたのは、ボイルしたササミ。あれから残ったササミを朝食で食べたよ。まだ突如としてチャーチを抱きしめたい思いでいっぱいになる。考えてみれば、連れ合いよりも長い時間を共に過ごしていたのだから、仕方ないよね。 チャーチ、まだ元気になれなくてごめん。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。