愛しいコたちを綴る

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ もう1つのお別れ。TOP届かぬ想い ≫ もう1つのお別れ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

もう1つのお別れ。

今日、最後に使ったチャーチの皮下注射用の針とシリンジを病院に持って行った。毎日、どのタイミングで注射をするか、迷って迷って---その上、何度も刺してしまって・・・亡くなる数日は、皮膚の弾力も少なくなり血がにじむ事もあった。それでも身体に輸液が入ると、気持ち良さそうにゆっくりと眠る姿を見て、決意新たに注射に挑んでいた。先生も最後まで補給は続けた方が、本人も見ている方も辛くないとはっきり言ってくれた。

甲状腺機能亢進症の診断をしてくれたN先生が今月一杯で他の病院へ移ると、先生ご本人から話された。チャーチの事を「チャッちゃん」と呼んでくれて、チャーチもN先生の肩にいつもちょこっと抱かれて、とても慣れていた。チャーチの思い出が1つ無くなる・・なんだかとってもショックだった。これからはmarを診てもらおうと思っていたところだったのに。病院には明日か、あさって行く予定にしていたけど、急遽今日にした。もし今日行かなかったら、=木・金曜日はN先生、休診日=先生とはもう会えなかったと思う。チャーチが、先生と最後のお別れをするように仕向けたのかな~。---チャーチ、先生の事、気に入ってたから

N先生は、8月から『ダクタリ動物病院 国立病院』の院長として行くとの事。若いのに、スゴイな。私は最後に「これからも多くの子を救ってあげてください」と言った。チャーチの思い出が1つ無くなるけど、チャーチを診てくれた先生の新しい門出だから、一緒に祝福しようね。

近くにお住みの方は、8月から就任する院長先生をどうぞよろしくお願いします!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。