愛しいコたちを綴る

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 待合室での会話。TOP未分類 ≫ 待合室での会話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

待合室での会話。

チャーチの薬を貰いに病院へ。混んだ待合室ではワンチャンばかり。大型犬2匹を連れいる女性が他の方に話していた。『もう少しがんばってもらわないと~。昔は病気になる前に死んでいたって。院長先生が言っていた。それだけ長生きするようになったってことね~』連れていた1匹は、重い身体を引きずる様にヨタヨタと歩いていた。子どもに話すようにその子に自分の事を'お母さん'と言いながら会話をしていた。可愛がられて、家族の一員で、長生きしてきたから病気にもなり、そして、皆に見守れながら、亡くなっていく・・・もしかしたら、今の私たちの荒んだ社会よりずっと幸せかもしれない。

排泄コントロールが出来なくなった。辛いのは私よりチャーチ。精神的なストレスを少しでも減らすように努力したい。チャーチと過ごしてきた幸せな日々。その最後の恩返し。

 

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。