愛しいコたちを綴る

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 5/15 検診。TOP未分類 ≫ 5/15 検診。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

5/15 検診。

1週間目の検診。診察室に呼ばれ、『先に採血します』といつものように言われたが、H先生に容態があまり良くないので、採血はしない・・と言った。先生は、すぐに様子を察し、私がF先生に頼んだのと同じように、『そうですね・・・無理して延命と言うより、生きる質を考えましょう。皮下補給など、辛くならないために必要な事をしていきましょう』と答えてくれた。

まず便が溜まっていないか、診てもらい、投薬を非常に嫌がるので、皮下補給時に何とかできないか・・と相談した。以前、注射で液を取るため、まとめて渡すには感染する等のリスクがあると言われた。毎日取りに来ると言って、そのわがままを何とか実現してくれた。

薬を飲ませると、次に口に入るものもすべて嫌なモノ!と思い込み、ゴハンを一切口にしなくなったので、どうにか口からの薬を回避したかった。それに、あんなに弱っていても、もの凄い勢いで抵抗するチャーチも見て、何度も飲ませるのを諦めた時もある。毎日、薬を取りに行く方がずっとずっとお互いのストレスが減る。

ステロイドは問題ないが、抗生剤はしみるかもしれない---皮下補給液の間で、薄めるような形で投薬するようにと指導され、夜行った。一瞬ピクっとしたけれど、思ったほど嫌がらなかったので、ホッした。この2種類以外の薬は、すべてストップする事に。

チャーチは、痛みを感じている様子はほとんどない。私の切望したターミナルケアを、先生は、しっかりと答えてくれている・・・。今日、弱り切ったチャーチを抱え、『チャーちゃん・・・』と言ってくれた先生の声が今でも耳に残っている。それだけの事なのに、なぜが、とても嬉しかった。チャーチのために・・本当にありがとうございます。

 

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。