愛しいコたちを綴る

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ いつもの毎日。TOP未分類 ≫ いつもの毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いつもの毎日。

クリスマスでした。すっかり忘れていつもの夜。チャーチはエアコンの下で、marはベッドの上で、静かに寝ています。

blogを始める前からよく伺っていた方の、猫さんが亡くなりました。あの日に帰りたいと心境が綴られていました。その気持ち---痛いほど分かる・・・。平穏な日々。振り向くとそこにいて、手を伸ばせば触れて・・。そんな幸せな時間が無残にも切り取られてしまったようになる。

20年ほど前に腎不全で死んだウェウ。最期の1週間ほどは食べたものを全て吐き、点滴の針も刺さらなくなり、楽にしてあげたいと獣医に頼んだ。枯れていく花に水をやらずに枯れるのを見るのと、水をあげて枯れるのを待つのとどちらが良いか・・と聞かれ、吐き続ける姿を見ながら最期を迎えた。どっちが良かったか---今でも答えは出ないけど、死んでしまった時に、「全てが---無くなってしまった。どんな形でも手元に置いておきたかった」と強く思った。これは残されたもののエゴかもしれないけど。そんな私の思いに反して、ウェウの最期は穏やかな顔で、微笑んでいるようにも見えた。痛みや苦しみから解放されたのかも知れない。

生と死---一直線上にある。生があるから死があり、死があるからこそ、生きることの素晴らしさがある。裏表のようで、その差は言葉では表せないほどの違いがある。

最近、老いが目立つチャーチ。たぶん---今まで一緒に過ごした年月と同じだけ過ごせるか・・たぶん・・・これからの時間の方が短いと思う。いつか来るその時が来ても---後悔しないように、今を大事に一緒に過ごして生きたい。そう言えば、先代猫は、ほとんど母に任せていたから、もっと一緒に居ればよかったと、悔やんでも悔やみ切れない思いに陥った。

チャーチ・・・。この先どんな事があっても---後悔しないよ。これからも1日1日、これ以上持てない程のたくさんの愛情を持って、たくさんの時間をチャーチと共に過ごすよ。だから---お別れのときが来ても、後悔はしないよ。。。。今から、そんな強い思いでいないと、その日を乗り越えうる事が出来ない。

平穏な日々。いつまでも---できれば永遠に続いて欲しい。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。