愛しいコたちを綴る

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ なぜか・・・いろいろと。。。TOPみなニャン ≫ なぜか・・・いろいろと。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

なぜか・・・いろいろと。。。

200812 好き好き! marが旅立つ時は、きっと自信を持って、「marはわが家に来て幸せだった!」って言える。里親募集されていた時は、仔猫じゃなかったし、KYでわがままで、ちょっとビッコで、涙目で、一般的に可愛いと思われる子じゃなかった。保護主さんと一時預かりさんの家を行き来し、里親の名乗りもなかなか挙がらず、一時預かりのお宅からもあとわずかで引き上げなければいけない状態だった。そんなmarに私は、里親募集時の写真を見て一目惚れしたんだけど。チャコも大人猫さんだったし、外猫さんだったし、mar同様、私以外に里親になりたいと候補なっていた人はいなかった。でも、私が家族にしたい条件を全て満たしていた。何度か里親募集の写真を見ていたけど、見れば見るほど、会いたくなった。そして、相愛の中となり、お互いに幸せだね!って自信を持って言えるんです。でも、チャーチがわが家の子で幸せだったか、自信が持てない時がある。チャーチは、私が一人で育てた初めての猫さん。食卓の上に乗ったりつまみ食いしたり、トイレ以外でウンPをした時は、厳しく叱ってしつけてしまった。marのように強い性格で逆切れすれば良かったけど、従順なチャーチは、大人しく私に叱られてそのまま何度も外に逃げようとした事もある。猫嫌いだったチャーチを知っていながら、marを迎えて、きっとチャーチは自分を裏切ったと感じたと思う。

そんな事もあり、チャーチが私の家族で幸せだったのか、自信が持てなくなる時があるんです。その上、当初病気の知識もあまりなく、早い時期に対処してあげられなかった。。。今更こんな事言っても、チャーチが戻ってくる訳じゃなく仕方ないんだけど---  チャーチにしてあげられなかった事、marとチャコには、その分できる事をしたいと思っています。

もし、チャーチ、夢で逢えるのならば、私の家族で幸せだったと言ってください。もう一度、生まれ変わっても私の家に来てくれると、言って下さい。 私は何回生まれ変わったとしても、チャーチと暮らしたいと思います。今でも、できるなら、もう一度チャーチと出会って、最初からやり直したいと思っているから。

mar、チャコ、あなた達が旅立つときは、何にも後悔しないように、毎日向き合っていきます。

チャーチの前例があったから、marとチャコが仲良しになれた事は、私にとって何ものにも変えがたい喜びなのです。変わり者でわがままなmarを、チャコ、これからもずーっと好きでいてください。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。