愛しいコたちを綴る

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 皮下補給の費用について。TOP医療・薬 あれこれ ≫ 皮下補給の費用について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

皮下補給の費用について。

皮下補給についてコメント頂いたので、
チャーチの例を書かせていただきます。

BUNとCREの値が高くなってから、
自宅での皮下補給が始まりました。
---処方されたものは---
乳酸リンゲル液 500ml 1パック 500円
ディスポシリンジ  50ml   1本 200円
18G注射針         1本  30円
翼状針             1本  50円  

チャーチは1日朝晩 120mlずつの補給。
輸液は、約2日に1パック。針は、1日に1本ずつ。

上手く針がさせず、病院でお願いしたことがありましたが、
その時は処置料は 2500円でした。

最後の3ヶ月ぐらいは、治療費に月6~8万円かかりました。
大変でしたが、もしお金で治るのなら---と思うと、気持ちも少し楽になりました。
と言えども、この時は治療よりもターミナルケアだったので、
正確には、お金で(ストレートでゴメンなさい)、
痛みと辛さを取り除いてあげられるのなら。。。
そんな思いで日々追われるように過ごしていました。

この後、保険に入ろうとおもったのですが、
掛け捨てなので、病気になると少しでも戻ってくる?
そんな感覚になるのが嫌で、結局入りませんでした。
今からチャコとmarの治療費を少しずつ貯めていかなくていけないかなぁ。。
この記事を書きながらそんな事をふと感じました。

★現在、皮下補給を受けていらっしゃる方、
費用についてやその他、なんでも結構です。
是非コメントをください。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。