愛しいコたちを綴る

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 今になって思う事。TOPチャーチから学んだ事 ≫ 今になって思う事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今になって思う事。

去年の今頃、
チャーチがナックリングを起こし始め、
トイレの淵も越えられず、
気がつくと、
片足を引っ掛けてもがいていたり、
ベッドに飛び乗ろうとして、
床にドタン!と落ちたり・・・
目に見えるように変わり行くチャーチを
しっかりサポートできず、一番辛い時期でした。

今振り返って思う事は、
大きく余裕を持って包み込んであげれば良かったと。
アタフタ、ジタバタ 自分まで階段から落ちたり、
きっとチャーチから見れば、
もっと静かに過ごして・・・
って、思っていたに違いないです。
marやチャコの時に、
この経験が生かせるようにするには、
私の場合、
相当の精神力も必要になります。
でも同じ繰り返しはしないようにしないとね。

長女だったチャーチには、
不慣れな母親で、
申し訳なかったと思う事がいっぱい。

チャーチ、どうか、堪忍ね。

Comment

ちょこさん。
編集
ちょこさん、ドジな程に一生懸命だった私を凄いと言ってくれて、ありがとう。
ウン…救われる思いです。

何が一番いいか…
正しい答えなんてないし、
その時できる事を無理せず、
してあげられれば、
それがbestな事だと思う。
チャーチは、たまたま私が家に居る時に旅立ってくれたから、
最期を看れたけど、
仕事中だったら、それは無理だった。
一生懸命だったけど、余裕がなくて…
結局自分で自分を追い詰めて、
チャーチにもいい状態で接していなかったかもしれない。
いっぱいいっぱいで辛くて、
この状態、いつまで続くのかなって思った事、
それが一番の後悔です。

私も猫の病気の事、ワクチンの事、最初は全然知らなかったよ。
なにせ、外猫さんだったから、
こげんた君の事件があるまで外に出ていたし>_<
そういう意味で、チャーチが多くの事を教えてくれたから、
せめてmarとチャコには活かせればいいなって思います。

金ちゃんもみかんちゃんも、
そしてもも君も、
みんなちょこさんに感謝しているから、文句なんて言ってないよ~
2009年05月21日(Thu) 19:14
編集
あたいは・・チャーちゃんと一緒に、階段から落ちたりしてるチャチャさんは、凄いと思う
それだけ、必死に見てる。それだけ一生懸命に、一緒に過ごそうとしてるからだと思うから。

あたいは、仕事の有る無しの差が大きく、ある時は朝早くから夜遅くまで夫婦していないから、観てられない。
同調してられないと言うか、最期を自分達の親同様、看取れないのが自然。
ならば、看取れたら・・病院連れていけたら・・ラッキーだねと思うしか、やってられないかなぁってね(^^ゞ
本当なら、我が家は動物を迎え入れるには、向かない家なんだろうなって。
今と違って、知識も責任感もなく軽く連れて来ちゃったからね~

だから、言葉通じなくて良かったかも(^◇^;)
絶対、文句言われてるもんね
2009年05月21日(Thu) 01:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。