愛しいコたちを綴る

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 気になります・・・TOPmarとチャコ ≫ 気になります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

気になります・・・

気になる事。
1)ワクチン
marはヘルペス保持(キャリア)のようで、
ワクチン後の副作用は回を重ねる毎に酷くなる。
一年に1回とされる場合が一般的だけど、
海外の常識では三年に1回。
では三年に1回にすれば、副作用が減るかどうか?
分からない。
前回2008年8月の接種では、発熱、倦怠、食欲不振、
相当ダメージがあった。
今後の接種については、未定。
その上、接種部位によっては腫瘍も出来る可能性あり。
メリット、デメリットを天秤にかけ迷い中。
私の周りの病院で三年1回説を言ってくれる所や、
腫瘍との関連を言葉にしてくれる獣医がいない。
これも悩める所です

201001_marとチャコ
チャコ…お外では猫団子で暖を取っていたの?

2)ホットカーペットおよび電気毛布
2008年冬まで、
チャーチとmarのために使用していたホカホカ系。
電気毛布から相当電磁波が発生するとの事から、
昨年冬より使用をやめた。
チャーチが腸管型リンパ腫になってから、
発ガン性と言われるものはなるべく排除したいと--
強く思うようになる。
携帯の基地局から出る電磁波も気になる…
そんな事言っていたら、文明から離れた生活をしなきゃ!
って話になるけど、
できれば避けたい。。そんな思いです。

3)海外のプレミアムフード
2007年にメラミン含有で大規模なリコールがあった。
その直前にニュートロのドライに切り替えたばかりだった。
その後もぞくぞく、NBまでリコール。
(2007年リコール記事 log
海外の場合、その情報を得るまでにタイムラグがあり、
かつ英文でのサイトを読む事もできず、
問い合わせや苦情も英語では無理・・・
そのため、これを機に国産のフード1つに絞ってしまった。
やっと全成分表示にもなったし、
国産も、
少しずつ良質なものを作る姿勢が出てきてるように、
(希望的観測かもしれないけど)
そう感じてます。

いつまでも元気な姿でいてほしい。
ただ願いはそれだけ。

皆さんはどうですか?

Comment

カプアンパパさん。
編集
ウー!!
やはり、裏がありますね。
ヒ○ズと獣医会の繋がりなど、
持ちつ持たれつの関係。
命に別状ない所ではある程度、
仕方ないと思いますが、
ワクチンは、小さな身体に大きな影響をもたらしますからね...
仰るようによくぞ、米国ではタブーが破られましたね。
となると---
ノー林省の関係ですね・・・利権がらみですか...??
2010年02月05日(Fri) 18:41
タブー?
編集
こんにちは。
混合ワクチンについてですが、ここだけの話ですが、業界関係者から原価がとても安いという話を聞いたことがあります。
そのせいかわかりませんが、カプアンがお世話になってる病院では、献血をすると次回混合ワクチンが無料になります。
仮に1000頭の患者をもつ病院が、ワクチン1回を5,000円で接種しているとすると、3年に1回の接種に変わることにより、3年間で1,000万円の売上減になります。経営がなりたたなくなる病院が出る可能性があり、3年でいいという証明は日本の獣医業界ではタブーなのかもしれません。
では、なぜアメリカで認められたのかはよくわからないところです。
2010年02月05日(Fri) 13:24
にんにさん。
編集
いろいろとありがとうございます。
石田先生のワクチンの話しは良く聞きますが、
まだ現場まで行き届いてないんですね。
やっぱり製薬会社がらみで、なかなか難しいのでしょうか。
人間の薬の認可や血液製剤などにも通じる、
わからない世界があるようにも感じます。
きっとフードに関しても似たような世界があるのかも・・・
marのワクチン接種に関しては、今の所受けない方向で。
フードは本当に悩みます。
美味しく食べてくれなければいくら安全でも意味が無いです。
少なくても酸化防止剤(BHT、BHA、エトキシキン)と
着色料、プロピレングリコール、増粘多糖類は避けたいです。
マンマリゾをあげていた時があるのですが、
イヤイヤされ、手作りもどうも人気なし>_<
ドライのほとんどはコーンが入っているし、
返ってフードジプシーでいろいろなものをあげた方が良いのかなぁ。

電磁波は以前住んでいたところが、高圧線のそばで、
そのせいで、チャーチがガンになったのかなぁ--と、
思ったりしています。
キリがないですけどね。
無理せず排除できれば、危険因子は避けたい、
そんな思いです。
2010年02月04日(Thu) 00:10
編集
marくんは副作用が重くなりそうなのですね。
年齢もありますが、室内飼いですし
私ならワクチンは見送ります。
以前、自分のブログに赤坂動物病院の先生の
ワクチンに関するコラムをアップしましたが
そこでは3年に1度と書いてありました。
電磁波も良く聞きますがあきらめています。。。
ダメですね。^^;
個体差もあると思うのですが、
電磁波の多い環境でも元気な子もいるので
そこに原因を求めて本質を見逃すのも怖いな~とか思ったり。。。
フードは、全成分が本当に正しく表示してあるのか(信用しがたい…
http://crosswhen.blog72.fc2.com/blog-entry-667.html
↑フードの規制についてのコピペです)
質の良い原材料か(質が良くてもコーンや大豆など猫にむかない素材では意味がない)、
猫に適正な栄養バランスか(栄養バランスを全部オープンにしているメーカーは少ない)
など気にすると、当てはまるものがほとんどないです。^^;
いろいろ読んでみて、今ではMIXIのコミュを参考にしてフードを選んでます。
でもそれが本当にいいのか、それすらわかりません。
計算ソフトを使った本格的な手作り食が一番よさそうです。
(と思いながらもやってませんが…)
2010年02月03日(Wed) 23:18
ゆのさん。
編集
何しろ目に見えないものなので、
情報を頼るしかないのが現状です。
肌や脳に密着している事や、
長時間に及ぶので、
できれば、温めておいて、
就寝中はスイッチをオフに、
そしてコンセントを抜いた方が良いそうです。
電場と磁場の発生元は異なるようです。
実験した結果が出た訳ではないので、
大丈夫!と言う学者さんや専門家もいると思います。
疑わしきは排除したい・・・そんな思いでいます。
温めたお湯を入れたペットボトル、
湯たんぽに切り替えました^^
2010年02月03日(Wed) 19:48
編集
こちらのブログもよろしければ
ご都合のよろしいときに
ご覧くださったら
ありがたいと思います

【困り顔のチェルシー】です↓

http://yellow.ap.teacup.com/1433/160.html


2010年02月03日(Wed) 19:06
http://yellow.ap.teacup.com/1433/160.html
編集
頼れる獣医がいないのが、ほんとつらいですよね。
我が家の19匹の猫家族のうち、1匹だけ、白血病キャリアの猫がいます。
万が一のことがあったらどうしようって、いつも不安を抱えています
私は、電気毛布にしています

そこで、寝てる愛猫5~7
ひきいますけど
つけっぱなしはやめて、寝るときに消したらよいでしょうか?
参考になりました

電気毛布なしでは寝られないわたし

一緒に寝てるコたちは
健康な猫たちですが
病気のもとになる可能性あるのですか?

コンナ質問すみません
しらなかったもので、勉強しなくては!!
2010年02月03日(Wed) 19:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。