愛しいコたちを綴る

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ ワクチンについて。TOPワクチンについて ≫ ワクチンについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ワクチンについて。

今年のワクチンを受けて、
特に副作用が強く出た話を聞きました。

marは2008年に3種ワクチンをした時の副作用が酷く、
それから接種をしていません。

この時初めて出た症状ならまだ良いのですが、
4度目に受けた2008年の副作用が一番酷かったのです。
回を重ねる毎に、症状が悪化しているわけです。

発熱と倦怠、食欲不振、
その様子は、このまま死んでしまうのでは…?
と思うほどでした。

決してワクチンを否定するものではありません。
その種類、期間、様々工夫する事で、
副作用を減らしたい思いでいます。

アメリカのAAHAでは日本と異なる見解を出しているようです。
ではなぜ日本は、
横並びに一年に一回と言われるのでしょうか...

marのワクチン接種は当分受けないつもりです。
でも病気にかかる確率が高くなり、心配はあります。

体験など、是非お寄せください。

Comment

☆Mamiさま
編集
コメントをありがとうございます。
貴重な情報をお知らせいただき、
助かります!

Mamiさんのお宅の猫さんも副作用が収まって良かったですね!

まだまだ1年に1回のワクチン接種が
一般的ですが、
そのコに応じた回数なりを話してくれる獣医も増えたように思います。

必ず年1回のワクチンと強制する病院には今後も行かないつもりです^^;

また猫さんの情報など、
気軽に書き込んでください♪



2014年01月22日(Wed) 19:30
生ワクチン
編集
私の飼っている猫も今年で
10年になりワクチンは毎年接種させて来ました。若い時は接種後も元気だったのですが近年、接種の度に2日ぐったり、翌年は3日ぐったり、また翌年は4日ぐったりと年々副作用がしんどそうで可愛そうになり今年は相談できる病院や獣医さんを探して 生ワクチンピュアバックスを取り寄せて頂き本日接種して来ました。獣医さんも 調べて取り寄せて下さいましたが実際に患者に使っては無いので良かったら今後も使いたいから様子を知らせて欲しいと言われて結果 大成功です!
副作用殆ど無くいつも通り食欲も旺盛で嬉しく思っています!他の猫ちゃんたちにも 役立てたらいいなと思って書き込みしました。明日獣医さんにもお礼の報告をするつもりです!
2014年01月19日(Sun) 00:11
ゆのさん。
編集
ワクチンについては、
ネットで情報を集めていますが、
できれば、関係者からちゃんと話を聞きたいです。
でも●医師会と製●会社の関係から、
きっと本当の話は聞けないでしょうね…

新人の子は、どこでも受けてるから、
やっぱり接種した方がいいかもしれませんが、
リスクは覚悟しなくてはいけないかも。
近くに本音で話せる先生がいるといいですね。
病院が立ち並んでいる所では、値段も色々みたいですよ。
(東京、23区辺り)
この辺は、少ないので一律5000円です。

アメリちゃんは、次回接種のとき、
違うメーカーのものにするとか、
できたら相談した方がいいですね。
結局、アレルギーのようなものなので、
回数を重ねるほど酷く症状が出るようです。

あまりお役に立てる情報を収集できず、スミマセン…!
2010年06月27日(Sun) 23:59
編集
ワクチンも、避妊手術みたいに、助成金あればいいですね。

今まで、もったいないですが
、すぐに満員?になると、公園で出会ったおばさんが言ってたので、最初から調べずに、助成金を申請しておりませんでした

それも、獣医さんから言ってくださって、教えてくれたらよかったのに・・って思います

今まで市内の病院で避妊去勢を全員に受けてもらってきました

アメリ・ジュエル・真央・ジャスミンは
隣の市の病院です


初めて調べたら、犬はどこでもいいのか?

猫は、市内の病院で手術を受けないと、助成金が出ないと教えてくれました(市役所職員)


同じ市でなく、同じ都道府県ならにしてよー


同じ市内で信頼できる獣医がいなかったから
隣の市の病院に行ってるんだよーって内心思いました


だから
ジャスミンと真央と仲良しのハイジくんを

捕獲できないでいます。


ワクチンは、詳しくしらないのですが
死ぬこともあるとだけ知って、ちょうどお金もないし

受けていません


しかし
新人の子たちには
受けてもらったほうがいいですか?

そういえば
我が家で、ワクチンで体調悪くなったこいませんでしたが

アメリだけ
食欲なく
元気なくなっていました

嘔吐も少ししていました

ワクチンで体調わるくなるのは
うちで初めてで
驚きました・・


獣医さんたちも
わからないことがあるなら
まだ
未解明なんだけど
こういう心配を問われてるんだよね
とか

教えてくださいって思います

一緒に悩んで一緒に考えてほしいものですよね





2010年06月26日(Sat) 03:28
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年06月12日(Sat) 23:25
ゆのさん。
編集
そうなんですよー。
説明不足・・・!

信用しない方がいいなら、
その根拠を話してくれれば、
納得するんですものね。

デメリットがあれば、それもちゃんと説明すれば、
納得するのに---!!!

私も足にお願いした事があって、その時は、
慌てたように「そっ、そうですよねー」って獣医が言いました。
どうして足なのか、
その獣医は理由すら分からない様子でしたけどね>_<
2010年06月11日(Fri) 10:43
編集
あまり説明してくれないですよね・・。
ネットでみたんですけど・・ってかんじで、ワクチンをうつことで腫瘍ができやすいのですか?ってきいても

「ネットのことはあまり信用しないほうが・・」って言われました。
それなら。獣医さんがちゃんと説明してくれよー
って思いました・・。


そのわりに
そんなことになったときのために、最悪命までおとさずにすむ

、最悪足切断ですむといいながら、足に打ってくれていました。

2010年06月11日(Fri) 03:44
睦のおかさんさん。
編集
種類によっても大きく異なるんですよね。
marも一番一般的な奴が×でした。

病院で製薬会社が選べると良いのですが。。。
たぶん、無理ですよね。
そうしたら、事前にどこのワクチンか聞いて、接種するとか。

副作用と同じ、それ以上に病気も恐怖です。
だからいつまで経っても、
あだこだ...気持ちが決まらず、揺れます。

割高でも良いので、
単品で打てれば一番良いのですが---
それもたぶん無理ですよね。。

これだけ情報が飛び交っているのだから、
お医者さまもその辺は少し考えないとねって私も思います。

またコメントしてください。
いろいろと助かります。
何度でももちろんOKですから^^
---
5にゃんこC. 更新されていないので、心配です。
2010年06月11日(Fri) 00:06
2度目のコメです
編集
家には、完全室内飼いの5匹がいます。
ワクチン接種で、多かれ少なかれ副作用がでました。
しかし1本5,000円の病院では出なくて、3,500円の病院では全員、発熱・だるさなどに襲われました。
????でしたので、それぞれの製薬会社に問い合わせてみましたら、菌は同じだけれど溶解液が違うとか。
値段も違いますが、商品も違いました。

でも友人宅で、完全室内飼いのコがパルボで亡くなったんです。
外猫と接触がなくとも、人間が靴についてくる砂でもパルボを持ち込むこともある、と読んだり聞いたりしていましたが、実際に見て、獣医師会のプロパガンダではない事を確信しました。

噂ではなく腫瘍の可能性はありますし、副作用で呼吸困難になったコも見ましたが、葛藤しながら接種しています。
でも、10歳以上のコには負担が大きすぎるのでやっていません。

獣医が飼い主と同等に話し合えない理由の一つは、飼い主側にもあるように思います。
色々疑問や質問をしてくる『ややこしい』飼い主の出現によって、獣医はサービス業であることを自覚するようになるでしょう。
そうすれば、インフォームドコンセントも、充実してくると思うのです。

がんばろう、私たち!
2010年06月10日(Thu) 23:26
ゆのさん。
編集
そう、そうなんです。
ワクチンの打つ場所によって、
腫瘍の話もありますよね。

そろそろ獣医の方からも、
メリット、デメリットを提供してくれても良いと思うのですよ…

この辺りの病院は、
横並びに一年に一回です。
相談もできそうになく、
ちょっと不満でもあるのです。
2010年06月10日(Thu) 22:51
睦のおかさんさん。
編集
度々同じ話題にお付き合い頂き、ありがとうございます。

おかさんの猫さんは、
副作用がでませんか?

病院もボランティアではないので、
気持ちはわかりますが、
もう少し、横並びから脱却してほしいですね。
本音で付き合い、
より患者を増やすって事も考えられると思うのですが、
甘いですかね・・・
2010年06月10日(Thu) 18:25
編集
こんにちは。
副作用がでてしまうのなら。ワクチンしないほうがいいようにさえ、感じてしまいますね。
我が愛猫たちには、一年に1回、きっちり受けさせていましたが、今は家計との相談で、受けていません・・

ワクチンうつことによって、腫瘍ができるとかの噂も不安です・・

獣医師さんによっても考え方さまざまで、どう選択していいのか、難しいところですね・・
2010年06月10日(Thu) 17:02
2・3に1度接種しています
編集
以前にもワクチンの件で、コメ残しました。
日本の獣医師会から、「日本は猫密度が高くキャリア猫との接触率が高い事と、ワクチン接種率が低い事が理由により、感染率が高いので年に1回をお薦めしています。」と、回答を頂いたことがあります。
以下、私見です。
確かに猫は健康診断等の受診率が低いので、出来るだけ動物病院を訪れる機会を増やす目的もある、と考えています。
どこの会も同じですが、患者・患獣側のみに配慮した運営方針、ではありませんから。
いえ、獣医師会を「金儲け主義」などと批判するつもりはありません。
動物病院も経営が成り立たなくては、こちらも困るのですから。
2010年06月10日(Thu) 11:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。