愛しいコたちを綴る

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 2010年秋の慰霊祭TOP大切な思い出 ≫ 2010年秋の慰霊祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2010年秋の慰霊祭

大地と渚に会って来ました!

いつも大きな木の看板(って呼んでいいのかな)が
大門の1つ前の小さな門前に出ます。

20100919_5.jpg
(住職が変わり、駐車場もアスファルトになっちゃった)

とにかく暑い日でした…
意気込んで家を出てきたけど、
お寺に着いたらヘロへロ・・・
ゴメンね、大地と渚
20100919_2.jpg

桜の木もいっぱいあって、
春は花の中で幻想的な雰囲気があったのですが、
整備されすぎちゃいました。趣きがなくなってしまって---
でも檀家でもないから、文句が言えないですね。

20100919_4.jpg
奥の方にキンピカの建物がーーー

20100919_1.jpg
献花台とお焼香も用意してあります。
でも、ここに立つと納骨した時の事を思い出して、
涙が止まらなくなりそうなので---
ちょっと手を合わせるだけにしているのです。

2004年8月に大地が亡くなり、(保護して1ヶ月足らず)
元気だった渚の里親さん探しで一生懸命だったのに…
突然体調を崩し--あんなに元気だったのにあっという間に
大地の後を追って往ってしまった・・・
皮肉な事に、
月1回の納骨日に大地と渚は一緒にお墓に入れた。
納骨の時、お坊さんに
「兄妹なのですぐそばにくっつけて置いてください!」って、
頼みました。
この日のために
ネコサマの詩夏さん、猫ママさん、
ちょこさんが駈け付けてくれた。
過去log
誰もがこんな結果になるとは予測もしていなかった。
その分、ショックが大きかった。

---
法要は、年2回、会費が1回3000円、
お花一輪と、鳩サブレが付きます。
少し前まで2色のお饅頭だったけど、
同じ会社の鳩サブレに替わりました。

いつもだと、この後海岸に出て写真を撮り、
海辺を通って帰るんだけど、あまりの暑さに、
門を出たら見えたバスに飛び乗ってしまいました。

大地、渚、今度は桜の時期ね!

Comment

>ゆのさん
編集
いつも温かいコメントをありがとうございます。
大地は保護してからずっと具合が悪く、
回復せずに旅立ちました。
FIPへの知識も少なく、うつるからと、
獣医からあまり接触しない方が良いと言われ、
抱っこも思いっきりしませんでした。
かわいそうな事をしたと、
これだけは---今でも後悔なのです。

死はある意味安らぎだったりします。
ただ、なんのために生まれてきたのか…
そんな猫生だったとしたら、
やはり守れなかった事に自らの力不足、
悔やんでも悔やみ切れないものを感じてしまうのです。

今は、渚と幸せに暮らしていると思います。
あっという間に、
生きていた時間より長い年月が経ってしまいました。
2010年09月28日(Tue) 23:16
編集
大地ちゃんと、渚ちゃんに会うっておっしゃっていたことは

慰霊祭にいくということだったのですか

まさか旅立たれた猫ちゃんのことだったとは・・

泣いてしまうので
少し手をあわせるだけにしたっていう、お気持ち

すごくわかるので
そこを読んだら、涙があふれてきました


ほんとうにお優しいですね

「今度は桜の季節ね」って
呼びかけておられるところ!!

感激しました


追いかけるように、旅立っただなんて
さみしい現実のような

ふたりで
天国でも一緒だからいいかとも思える、複雑な現実ですね

私は、江原さんの本を読んでから、死ぬってことは恐くないと、前ほどは「死」への恐怖が減った気がします


この世の修行を終えただけ・・
そう考えるようになってきたんです

この世のひとが考えるほど、「死」は悪いことでもないと・・
旅立たれたひとは悔やんでいないと。痛みもないとのこと。

そう信じていたら・・大丈夫かな?っていいきかせています

今、わたしは、家族になった猫ちゃんとの「死」に対面してないから、言えてることですね

なんだか失礼な文になってしまいました

ごめんなさい・・
2010年09月28日(Tue) 03:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。