愛しいコたちを綴る

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 緊急!! お力を貸してください!!!TOP友達猫さん ≫ 緊急!! お力を貸してください!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

緊急!! お力を貸してください!!!

◆体験談、載せました 10/11
猫友さんちの愛息の事で・・・
みなさん、どうかお力を貸してください!

強制給餌で、イヤイヤをした場合、
どのように対処されていますか?

嫌がったけど、
こうしたら食べてくれた、
少しはストレスが減った!

一番食べてくれたものは?
水気が多いほうが良いのか?

などなど、なんでも結構です。

コメントでも、左サイドバーからメールでも、
どうかお力を貸してください。

----メールにて貴重な体験談を頂きました
Yさん宅の場合---
a/d缶詰を、フワフワにして(意外と粒粒があるので)
少し水で溶いたものを2.5mlのシリンジで食べさせています。
特別具合が悪そうな時は、喉に引っかかるようなので
なるべく薄めにしたものを給餌しています。

嫌がる子の場合は、後ろから股に挟んで食べさせていました。
一気に喉の奥の方に入れる方が良い子もいましたし、
シリンジ1本を2,3回に分けて、
少しずつ入れると良い子もいました。

なぜだかわかりませんが、
少しでも栄養を、と思って栄養ミルク等を混ぜると
必ず吐いていたので、今ではa/dのみにしています。
Mちゃん(15歳以上の猫さん)の場合は、
ハイポを混ぜていますがこれは大丈夫みたいです。

給餌時にはなるべく明るく猫ちゃんに話しかけてあげて、
プラスのパワーを出すようにされると良いと思います。

いつも大きめの声で
「食べたら元気になるよ~。大丈夫だよ~。
ほら、段々と身体がラクになってきたね~。偉いね~。」と
ずっと話しかけて給餌しています。^^;
不思議なことに、
無言で給餌している時とは目の輝きも違って
元気が出るんです。

とにかく食べさせること。これは絶対です。一口でも多く。
給餌が少ない場合は、点滴で脱水を防止しています。

10/11 追記

Comment

>たいよう母さん。
編集
その子にとって何が一番良かったか、
あとになってみないと分からない事も多々あります。
私もチャーチの時、パニクって、
どうしたらいいか頭がぐちゃぐちゃでしたから>_<
そんな時に、
経験した方の体験談を聞くと、
病気の子も看病疲れしている飼い主も
ホッと気持ちが楽になります。

でもミケちゃんは、
母さんがしてくれた事の意味をちゃんと分かっていたはずですよ。


同じような事で悩んでいる方のためのコミュニティーを充実させたいですね。
2010年10月13日(Wed) 01:18
編集
みけの時、何度もシリンジで給餌を試みたんですが
痩せ細った身体の何処にこんな力が残っているのか
って云う位に抵抗されてしまって
結局亡くなるまでの3週間、毎日点滴に通いました。
今考えると弱った体に高栄養食や栄養ミルクは負担だったかなぁと…
でも食べさせなければもっと弱ってしまうし
本当に辛い日々でした。
こうして他の方の体験談を読むと勉強になることが沢山あってあの時こういう情報を持っていたら
また違ったケアが出来たんじゃないかと…
ちょっと後悔しています
2010年10月12日(Tue) 09:03
>かつおさん
編集
いつもありがとう!
かつおさんのような猫友さんを持てて、
私、幸せです!!
皆ニャンに宜しく☆
2010年10月10日(Sun) 20:59
大変です
編集
強制給餌のイヤイヤは飼い主にとっても本猫にとっても辛いと思います。
ただでさえ体力が無くなってるのに、イヤイヤでさらに体力を使ってしまうんじゃないかと途中で断念したくなります。
でも、ムリにでも食べさせないともっと体力無くなっちゃうし。ものすごい葛藤があると思います。
うちの場合も味を変えたり暖めてみたりいろいろやりましたが、同じ味でも日によって食べたり食べなかったりもありました。
その時の体調でイヤイヤが激しかったり。
そのときは一旦諦めて、日に何度も小分けにしてあげたりしてました。
食べる量が少ないのでなるべく高栄養のもので。粉末のミルクを本当は水で溶くのですが、高栄養のリーナルケアで溶いたり。。
チューブに入ってるフェロビタを上顎に塗ったり。

あまりいい案が無くてごめんなさい。
経験上、とっても大変なのを知ってるからつい書き込んでしまいました。
うちも、毎回用意した分の半分くらいはイヤイヤで出されちゃったり残しちゃったりでムダになってましたが、少しでも食べてくれればと心を鬼にして続けてきました。
たぶん1日に必要な量は全然あげられてなかったと思うけど。

あ、そういえば、まだ病院に行く体力があったころは、先生に食べさせてもらってました。
病院だとワガママが出ないで大人しかったし、先生も慣れてるから手際がよくて太いシリンジ2本くらい軽くあげてました。
「ご飯だけでも食べにおいで~」っていつも言ってくれてた。
いつもとちょっと違う場所で与えるのもいいかもね。

長くなりましたが、どうぞ思い込みすぎて疲れてしまわないよう、たまに気分転換して少しでも楽に長く介護できるように。。と願ってます。
病名はわかりませんがよくなること祈ってます。
2010年10月10日(Sun) 14:17
ありがとうございます!
編集
>しゅぽぽさん、ゆのさん。
貴重な体験や猫さんと接する心構えなど、
猫さんと共に生活している方だからこそ、
分かる事を書いていただき、
私も勉強になりました!

>yokoさん。
肩の力を抜いて、
ちょっとだけがんばりましょう。

辛くなったら、
いつでもボヤキにきてくださいね!!
2010年10月10日(Sun) 00:00
編集
茶々丸さん、ありがとうございます。
どの方のコメントも真剣に読みました。
レクチャより経験談がいちばんためになります。
苦労して、泣いて悩んで、」」は自分だけじゃないのだと思うと、肩の力が抜けます。
2010年10月09日(Sat) 22:13
編集
経験ないので
わからないので
コメントさせていただくのは、申し訳ないくらいなのですが・・

強制給餌ってことは、食べないけど、食べさせるってことですか?

自分なりに
考えたのは

食べるってことで、良いことが起きるって、思わせるように

食事の前も後も
優しい声で
話しかけて、優しく撫でて、

食べることで
良いことが起きるって思わせることしか

思いつきませんでした

食べたら褒める・・のも
絶対大事だと思いますし

犬に対してみたいに

接してみたはいかがでしょうか?

どういう状態なのかもしらずに
コメントさせていただきました

役に立たないコメントになったかもしれませんが

猫って
かまってほしくない動物に思われてますが

褒めてもらったら
喜ぶし
意外に
かまってほしがる寂しがりやさんな動物なので

優しく話しかけて
優しく
褒めて、撫でて

を食事の前後にするのがいいかなって
感じました

23匹の元野良猫たんと暮らしている、でも猫の病気などの

知識はない私ですが
最後前読んで頂いてありがとうございます


長々と失礼しました


2010年10月09日(Sat) 16:40
編集
強制給餌するご飯の種類もいろいろとかえてみてはどうでしょうか?
我が家は ADとかWDは全くダメでした。

あと、高栄養のミルク系なら ほぼ水分なので シリンジで チュっといれると飲みやすいかもしれません。詳細を把握できてないのでどこが悪くての強制なのかにもよりますが
栄養スープだけでも飲んでくれたら全くよりかはマシかもしれないです^^

シリンジサイズもたくさんあるし、
その先につける細いチューブみたいなのもあるのでほんの少しづつでも飲みこんでくれるといいのですが、、


http://mykuma.blog.shinobi.jp/Category/31/

↑に一部ですが kumaが自力で食べれないときに活用したのをリンクしてます。

食べてくれないと本当に焦りますもんね(T T)

2010年10月09日(Sat) 15:33
>ちょこさん
編集
早速ありがとう!!!
こういうアドバイスが、
ホントに嬉しいです。

助かります!!
2010年10月09日(Sat) 08:38
編集
答えには、ならないかも・・。
愛猫の、いやいやは、どーしようも無く・・(T_T)飼い主さんの心を鬼にしていただくしか・・(T_T)

ただ、シリンジにも色々サイズがあるので、太さを替えてあげると、食べてくれやすくなったよ!
後ね、みかんの時、処方食をペーストにしてたんだけど、余り水分量増やして、緩く作ると・・余計ぐちゃぐちゃに出されちゃいました(゜´Д`゜)

シリンジ細くすると、かなり緩めにしないと出ないけどね~。
2010年10月09日(Sat) 01:36
>みいさん
編集
みいさん、わざわざありがとうございます!!
困った時はお互いに助け合って、少しでもママさんとその子の状況を良くしたい!
そのための猫友さんだし、blogです☆
少しでも、何か役に立てれば...

私もチャーチが病気の時、
いろいろな人に助けられました。
だからガンバれたんだなって、つくづく思います!
2010年10月08日(Fri) 23:47
編集
チャチャ丸さん、ご無沙汰です。
私からこんなことを言うのもおかしいですが、ありがとうございます・・・。
強制給餌、私もあまり経験なくて・・・。
辛いです・・・。
2010年10月08日(Fri) 23:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。