愛しいコたちを綴る

2005年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年02月
TOPスポンサー広告 ≫ チャーチ。TOP届かぬ想い ≫ チャーチ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チャーチ。

チャーチに会いたい
チャーチ、チャーチ・・・
待っていてね。

---
こんな私でも落ち込む時はあり、
昨晩は、準備と努力を重ねたのに
まったくその結果が残せず、酷く落ち込んでました。
そんな時にいつもチャーチに会いたくなる。
チャーチって、いつもで凛として
私を見守ってくれた気がする。
いつでも立派だったチャーチ、
そんなチャーチを見習わなきゃね....

何事も努力と継続ありーー!
さぁ、気持ち新たにがんばらなきゃ!!!

Comment

>み~ままさん
編集
忙しいのに、わざわざありがとう!
み~ままさんは私よりずっと多くの子と出会い、
別れがあったでしょうね。
出会いがあれば、そこに思い出を築き、
そして必ず別れがある・・・
よくよく考えれば---
別れまで一緒にいられるのが素晴らしい事ですよね。

みんなから元気をもらい、
また張り切っていきたいと思います!
2010年11月17日(Wed) 00:00
編集
すごくわかります。

私も今まで沢山の子を看取ってきました。
みんなに会いたい・・・。
もう一度みんなを抱っこしたい。

チャチャ丸さん、頑張ろうね☆
2010年11月16日(Tue) 15:23
>ゆのさん
編集
いつも助言、励まし、
本当にありがとう。
いつか元気なチャーチと再会できるように--
健康に気をつけて、
チャーチのためにも、
marのためにも、
そしてチャコのためにも、
長生きしなくっちゃ...ですね。

またドヨーンと落ち込んだら、
励ましてくださいね。
これからも宜しくお願いします☆
2010年11月16日(Tue) 13:59
編集
なんばあ 4

「あの世に帰れば、交流もスムーズに行え、一緒に遊んだ思い出など、楽しかったさまだまなはなしが出来るでしょう。


やがて、必ず再会できるのですから、死別の悲しみが襲ってきても、希望を持ってください。

再会するとき、楽しい思い出話をたくさん持ち帰れるように、


あなたは、あなたの人生をすばらしい人生に輝かせることが大切なのです」


と書いてあります。

希望をもてたら幸いです

長々と失礼しました

【亡くなったぺットと必ず
あの世で会える】という言葉が、救われた気がしています

わたしも、犬のロッキー・ラム

猫のたまとちび

小学生時代から、一緒に過ごしてきた犬や猫にあいたいきもちでいっぱいで、チャーチちゃんにあいたいきもち、すっごくわかります

でも、長生きしましょうね
いつか必ずあえるのですから!!

この本を読んでから・・
そう思えている私です


2010年11月16日(Tue) 03:52
編集
なんばあ 3

精神的にも落ち着いて、悲しみが癒えたとき、ふと夢で再会できるケースが多いようです。

「夢でもいいから、あいたいのに、現れてくれない」

そんなときは、会えないことにも、ちゃんと意味があるのです。

会えないことが「あなたを余計悲しませないように、と動物たちからの、思いやりだと気づいてほしいと思います。

また、特極のことをいえば、あなたが一生を終えて、スピリチュアル・ワールドへ戻ったときには、必ず可愛がってたペットたちと再会をはたすことができます。


あの世はテレパシーの世界ですから、あの世に変えれば、テレパシーで交流もできます。



2010年11月16日(Tue) 03:44
編集
なんばあ 2


念じていてもなかなか会えないときは・・まだあなた自身が、「ペットが死んでしまって悲しい」、「いなくなってから、毎日塞ぎこんでいる」
・・という状態の場合。

夢であえたことが、かえって寂しさをつのらせる場合は・・

スピリチュアル・ミーティングの準備が整っていない場合なので、夢に現れない事があるのです。



つづく
2010年11月16日(Tue) 03:36
編集
亡くなったペットと会う方法ありますよ

江原さんかぶれで、失礼します。って一度本読んだだけなのですが・・

【ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー】という本の、119ページに記載あります。

中央公論新社より出版の本です。(ツタヤでとりよせ可能)
それは、【夢】で会うことができると!!

眠る前に、「会いたい」と念を送るのです。

霊界に帰っているペットたちが、その念をテレパシーでキャッチしたとき、夢に現れてくれるでしょう。

ただ目覚めたときに、再会したことをあなたが覚えていないこともあるでしょう。

けれど、お互いのたましいの記憶には久しぶりに会えた喜びが刻まれているのです。

つづく・・


2010年11月16日(Tue) 03:31
しゅぽぽさん。
編集
わー、嬉しい。
分かってもらえて。

いまだに依存してる所があるの。
旅立つその時まで、
プライドを捨てない立派な子でした。
kuma君も人に優しく、
自分には厳しいプライド高き猫さんですよね。
2010年11月15日(Mon) 12:57
編集
そのきもち
すごくわかる。。。


わたしも早くkumaに会いたいです
2010年11月15日(Mon) 12:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。