愛しいコたちを綴る

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ やっとわが市も!TOP東日本大震災関連 ≫ やっとわが市も!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

やっとわが市も!

●鎌倉市は二十二日、東日本大震災の被災者への住宅提供や生活、就労の支援事業をまとめ、発表した。
 住宅支援では、同市手広の雇用促進住宅の十戸を用意。家賃と敷金、駐車場料金は無料で、光熱水費などは自己負担。入居期間は九月末までだが、最長二年まで延長できる。
 また、不動産関係団体の協力で民間賃貸住宅五十戸をあっせんする。入居期間は原則として半年間で、家賃の月額五万円、駐車場料金の月額一万円を補助。雇用促進住宅の入居者を含め、一世帯につき入居支度金を十万円、生活支援金として月額三万円を支給するほか、市内の住宅にホームステイする被災者への支給も検討する。
 就労支援では、市の臨時職員として当面十人程度を採用するほか、民間企業への就労あっせんを行う。このほか、市内観光や行事への招待、被災地へのボランティア活動の支援などを検討している。
 市によると、市内には現在、被災地から九世帯十六人が転入、四世帯が親戚などに避難している。支援事業の問い合わせは、市総合防災課=電0467(23)3000=へ。
------
一歩遅れていましたが、
やっと支援の準備が整いました。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。