愛しいコたちを綴る

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 失望・・・TOP東日本大震災関連 ≫ 失望・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

失望・・・

20キロ圏内のペットをどうするか--
私たちの目線から言えば、助けるしかないのですが、
政府内では混乱に、責任の擦り合い、
結果の先延ばし、挙句の果てに
「能力がありません…」など開き直り、
もう、どうしようもありません。
こんなだから、情報も独り歩き…
仕方ない事です。
同じ質問しても、それぞれいう事が違うんだもの。


スゴロクのように行ったり来たり、
なかなかアガリには到達しませんよ
まずはここからスタート。
●緊急災害時動物救援本部 
 こちら環境省の管轄団体*メンバー3名
 そのためほとんど機能停止。
 自分たちで決めて知らせするのが責務なのに、
 (と思っていたのに)
 ニュースをLinkしてお知らせしています。
 今いろいろと検討して、前向きに考えております
↓でもちょっと不安で、親省の環境省へ…!

●環境省自然環境局/総務課/動物愛護管理室
 こちらは6名 全力で取り組んでいるという割には、
 25日の時点で、受け入れ態勢を整えるべき、
 ケージを業者に発注中! エコなスローライフ実践中!
 警戒区域のペット保護について厳しく要求をすると、
 最初は必ず、地元の自治体と検討しているが、
 話しが進まない(これって、地元がネックになってるって事?)
 では、福島県が渋っているんですね?
 と尋ねると、そうではない・・!と必ず反論。そして--
 最終的に内閣府で結論を出すので、
 私たちは一生懸命行ってますがどうにもならない。
↓って事で、内閣府へ

●内閣府 被災者生活支援特別対策本部
 20キロ圏内のペットの事で と尋ねると、
 「原子力関係になるので保安院へおかけください」
 保安院の広報課は何も分からない人が出るので、
 ダメです。
 それでは、こちらへおかけください。
↓って事で、紹介された。

●経産省 原子力被災者生活支援チーム
 詳しくはコチラ 組織図
 内閣府の対策本部とは、密な連携を取ると書かれている。
 こちらは、若いお兄ちゃんが出てきて、 
 「取り残されたペットに関しては、
 どのような状態かは認識しております。
 今度どのようにしていくか、検討中です。」
 あれ~?警戒地域になる前から、
 こうなる事 分かっていたのに、
 今日は27日だよー!!今まで何していたの?
 命をどう考えてるのか尋ね、早急に保護を!
 今日になってもまだ結論が出ていないのは、
 サボっていたか、能力が無いかとしか言えない!
 と、血圧上昇、怒り爆発!お兄さんの最後の言葉、
 「能力がなかったんですね…」ショボーw

上記の各省は国の機関で私たちの税金で成り立ってる。
私たちのために仕事をするべきが、何だろう、
このヒドさは…
保護します! 最終的に判断を下す所がどこなのか、
結局分からないのです。

こんな記事を書いている間にも、
お腹を空かし、命を落とす子がいるのかと思うと、
憤りを感じ、何もできない事に腹立たしく、虚しい。

日本って、こんな国だったんだね...

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。