愛しいコたちを綴る

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 連れて帰れなかった猫たち。TOP取り残されたコたち ≫ 連れて帰れなかった猫たち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

連れて帰れなかった猫たち。

「記念写真」「猫2匹」「母の枕」
    …持ち出せなかった一時帰宅者
記事全文はコチラ

一時預かりの際、連れ出し可能のはずなのに・・・
どうして?
---
アンケートに答えた住民59人のうち、74.6%は避難生活に入って以来、初めての帰宅だった。持ち出したのは通帳や印鑑、土地の権利証といった貴重品、家族のアルバムなど、避難するまでに余裕があれば真っ先に携行したとみられる品々が目立った。
 せっかく帰宅しても、探し出せなかったり、ビニール袋に入り切れなかったりして持ち出せなかったものも少なくない。「野球チームの記念写真」(浪江町の37歳男性)「猫2匹」(南相馬市の49歳男性)「仏壇」(富岡町の58歳女性)「不眠を訴える母の枕」(浪江町の52歳男性)…。
 浪江町の男性(46)は「先祖代々の墓石を、かけらでもいいから持ち帰りたかったができなかった」と話す。放射線量検査で石が基準値を超えた前例があり、控えたという。家族との思い出を身近に置きたくても、ままならない。
 持ち出し品を入れるビニール袋は70センチ四方。家族が何人いても、夫婦や親子で参加しても、枚数は1世帯につき1枚に限られる。そうした決まりを参加前日に初めて知った双葉町の女性(41)は「情報をしっかり提供してほしい」と訴えた。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。