愛しいコたちを綴る

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ チャーチ、待っていてね。TOPチャーチ ≫ チャーチ、待っていてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チャーチ、待っていてね。

チャーチひとり。

チャーチが旅立って3年が経ちました。
2008年6月7日未明、多くの病気をかかえ、
静かに旅立ちました。

今でも悔やんでいます。
もっと早く病気を特定できていれば---と。
甲状腺機能亢進症が分かるまで、
3つの病院、3年ほどかかりました。
何かおかしいと思い、受診してましたが、
血液の結果から病気が特定できなかったり
(この時はT4の検査はせず)
肝臓の機能低下と言われ、
その理由は粗悪なたんぱく質の摂取…?!

その間、
どんどん状態が悪くなっていたのだと思います。

機能亢進症は、心臓、腎臓、肝臓など、
主要な臓器にどんどん負担をかけてしまいます。
症状だけをみて対処しても、
甲状腺の機能を抑えなければ、意味がありません。

治療を始めた時には、
心肥大や軽度の慢性腎不全になっていて、
ついに腎不全を起し、1週間の入院。

腎臓は復活したものの、その時のストレスもあり、
(入院中、見舞いに行くと帰りたいと、
見たこともない悲しい顔で鳴いていました)
腸管型リンパ腫*に。

チャーチ、私の元で幸せだったかなぁ。
今でも自信が持てない。

もっともっと一緒にいたかった。
小さい時から一緒にいたかった。

チャーチ、私がそっちに行くまで、
寂しいかもしれないけど、
待っていてね。
チャーチ大好き_1

もう一度抱きしめたい。

*入院や辛い治療をすべて止めて
自宅療養、ターミナルケアに切り替えました。
入院をして抗がん剤の効果が出れば、
3ヶ月ほど長生きをしたかもしれない。
私自身チャーチと離れたくなかったし、
チャーチも家にいたいと願っていたはずです。
辛い選択だったけど、
この選択は今でも後悔していません。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。