愛しいコたちを綴る

2005年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年02月
TOPスポンサー広告 ≫ 場所が違っても最後は人間の心TOP猫ニュース ≫ 場所が違っても最後は人間の心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

場所が違っても最後は人間の心

原発、20キロ圏内は立ち入り禁止です。
でも、
何も知らせれないまま慌てて避難させられた多くの方は、
家族のペットを連れて行く状況ではなかった。
今、一緒にいる子は、入っちゃいけないところ
---と言えども自宅!!!
を救出、またはボランティアさんに頼んで救出...
が主な形で、
そうなんです!国は救出に対してほとんど消極的。
目の前の命を助けようとしなかったのです。
この辺に関しては過去記事を是非見てください。

長崎で保健所からの引き出しの活動を行っている、
長崎 Life of Animalさんのblogで、
とても痛々しいワンちゃんの事が記事になっていました。
画像を載せるのをためらいましたが、
一人でも多くの方に知っていただきたいので
life of Animalさんからお借りして載せます。
6_17.jpg

この状態で飼っていた人がいるんです。
信じられますか?
こんな人は犬を飼わないでください!
何を考えているのでしょうか…

このワンちゃんの詳しい経緯などは、blogを見てください。

命を繋ぐのも人間、
命の綱を冷酷に切るのも人間...
複雑な思いです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。