愛しいコたちを綴る

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ペコちゃん捜索~保健所TOPペコちゃんを探しています ≫ ペコちゃん捜索~保健所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ペコちゃん捜索~保健所

ペコちゃんを保健所情報で探していると、
次々に新しい子の画像がアップされる。
この子たちには、わずかな命しかない。
命の期限が目前にある。

殺す処置をする職員の方も辛いはずです。
あちらこちらの保健所に電話すると、
どの方も親身になって、
ペコちゃんに近い子の情報を提供してくれる。
今まで職員さんに言われた言葉---
『私たちも気にかけていますが、まめにチェックしてくださいね』
『もしこの子がお探しの子だったら、早めに迎えにきてください。
(ここに居ると)ワンちゃんもストレスがかかりますから。』

似ている子がいると、
直接電話とメールをくれた職員さんもいます。
捜索が長引いても、戻ってくる子もいますから、
まだまだ可能性を捨てないでと励ましてくれた職員さんもいます。
ケガした子が手当てを受け、元気な姿で写っていた事もある。
職員さんの1匹でも多くの子の命を救いたい思いが伝わる。

誰だって生きているものを殺したくない。
でも次々と運び込まれ、また飼い主自身が連れてくれば、
保護施設は満杯になってしまう。

殺処分する制度を変えなくては。
誰でもお手軽に犬や猫を飼える仕組みを変えなくては。
商売として、
仔犬や仔猫を作り、展示して売る仕組みを変えなくては。

今日もたくさんの子の画像が載っています。
飼い主が迎えが無ければ、
ボランティアさんの引き取りがなければ、
苦しい死が待っている。
何も悪い事をしていないのに。。。

ペコちゃんがもし保健所に収容されても、
あまりに変わり果てた姿で、登録の写真と異なっていたら、
もしかしたら殺処分されてしまうかもしれない...

どこかの保健所で、似ている子を見つけたら、
是非教えてください。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。