愛しいコたちを綴る

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 一歩踏み出してみようよ!TOP東日本大震災関連 ≫ 一歩踏み出してみようよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

一歩踏み出してみようよ!

9月6日に発売された光文社の「女性自身」に、
浪江町で保護されたトトロ君(本名:ごん太)と、
飼い主さんの再会が特集されています。

是非皆さん、購入して読んでくださーい☆

トトロ君の過去記事  

トトロ君のご家族は、苦渋の選択で、
トトロ君を放しました。
その思いから、張り出されたポスターがトトロ君では?
と思いつつ、すぐに連絡が出来なかったそうです。

置いてきた罪悪感、
再会しても、一緒に暮らせないジレンマ。

考えられますか?
さっきまで一緒に暮らしていた子を
置いて逃げなくてはいけない現実。

一緒に避難できないなんて、
先進国を名乗る国として恥ずかしい。
なおかつ、置いてきた家族を救えないなんて、
国家と呼べるのかなぁ....

トトロ君を見ていると、
ボクだってがんばれたんだ。
みんなで同じ境遇の子たちを助けてよね!
そんな事を言われてるような気がします。

トトロ君とご家族の再会は、
多くの事を私たちに伝えてくれました。

トトロ君の特集を読んで、何か感じる事があったら
自分のできる範囲で良いんです。
一歩前に踏み出して、アクションしてみましょう。

半年が経つのに、
まだまだ多くの命が、原発被災地にとり残されています。
トトロ君のように、
たくさんの命がボランティアさんによって助かりました。
残された命も、助かった命も、
もしかしたら--救えるのは私たちだけかも知れない。

トトロ_ごん太君
トトロ君、ありがとう!
現在トトロ君はJARFのクミコさんの元、
幸せに暮らしています。
クミコさんは被災犬のために、
活動の場を福島の近くに移動したいと
お話ししてくれました。応援したいです!
画像はJARFさんよりお借りしました


最後になりましたが、
トトロ君の事を記事にしてくれた、
女性自身のスタッフの方々に心より感謝致します。

Comment

編集
トトロ君、本当によかったですね。
こんなにうれしいお顔しちゃって、
ウルルです。

圏内でまだ頑張っている子たちが
たくさんいます。
命をつなげるのは、やはり人間です。
人間の都合で、その命を切ることは
してはなりません。
最後まであきらめずに、行政は捕獲をしてほしいです。
2011年09月08日(Thu) 02:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。