愛しいコたちを綴る

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ありがとう。ちびらママさん。TOP知ってほしい事!! ≫ ありがとう。ちびらママさん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ありがとう。ちびらママさん。

パフちゃん、亡くなったそうです。
ちびらママさんのBlogに書かれていました。

きっと、パフちゃんは、
ママさんが会いに来るのを待っていたんですね。
優しい匂いを嗅いで、
安心して旅立ったのかもしれない。
ママさんが迎えに行かなかったら、
冷たいコンクリートの上で、
具合が悪いまま、
二酸化炭素で窒息死させられたのですから…

パフちゃん、
どこかでだれかに飼われていた子、
傷ついて見捨てられて、
見捨てられて、傷ついて・・・
それはパフちゃんしか分からない。

そんな子でも、今の仕組みでは
満足な治療も受けられず、
冷たいコンクリートの上で死を待つか、
殺される日を待つだけ。

こんな仕組み、皆で変えていきませんか?

命を守るってこういう事なんだって、
環境省の役人の頭にインプットさせたい!

ちびらままさん、
パフちゃんのために本当にありがとう。
パフちゃん、
自由な身になってママさんの元に飛んで行ってね。

Comment

☆woobeeさん
編集
私もです。
残念、悔しいし、悲しいし、
パフ君の写真を見ては、
涙が止め処も無く出てきて…

幸せが目の前にあったのに、
どうして?って何度も思いました。
でもちびらママさんに会えた事はパフ君の犬生で
一番の幸せだったんだと思うと、
少しだけ気持ちが落ち着きました。

収容されている子たち---
2度と同じ苦しみをさせたくないですね。
2011年10月11日(Tue) 00:06
編集
パフ君のこと、残念で仕方ありません。

神様って・・神様って・・
もう少し待ってくれてもよかったのに。。
せめてパフ君がちびらさんのもとで過ごす時間を与えてほしかったです。
パフ君、どうぞ安らかに・・

ほんとうに切なく苦しいことが多すぎます。
いつになったら人間はその狂った心を軌道修正できるんでしょうか。。
悔しいです。
2011年10月10日(Mon) 19:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。