愛しいコたちを綴る

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 輝く命が今あるのは・・・!!TOP知ってほしい事!! ≫ 輝く命が今あるのは・・・!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

輝く命が今あるのは・・・!!

グリコままさんとの出会い。
出会いと書きましたが、まぁ、正確には、
私が一方的にままさんのBlogに
オジャマしただけなのですが

ミイラのように痩せたブルドックのベガちゃん
(原、姫ちゃん)の里親募集の記事。
こちらに転記させていただきました。

あまりに痩せているその子の画像を見て、
作り物のように見えてしまった。
こんなになるまで、人間は放置できるのか?
信じられなかった。
ベガちゃんはブルドック、
どう考えても…かつては飼われていた子です。

そんなベガちゃんを躊躇する事なく保護したのが、
グリコままさん。
里親募集の結果、ベガちゃんは、
ステキなご家族の元に旅立ちました。

その後、
ベガちゃんと同じように、かつて飼われていた子が、
今度は真夏の炎天下捨てられ、保健所に収容された。
黒パグの朝ちゃん(保護当時:まりもちゃん)

朝ちゃんの収容された時の様子は
下記のような状態だったそうです。
(Blogより転記)
下腹部に大小2この醜い塊があります。
肛門にも腫瘍?が出来ています。
歯石沢山付着しています
耳大変汚れています。
身体も保健所でシャンプーしていただきましたが
かなりの悪臭です。
毛が束で抜けます。
眼やにが多いです。爪も伸びています。

収容時の朝ちゃん
marimo_chan.jpg

考えたくはないけど--病気になり捨てたのでしょうか...

グリコままさんが、この子も保護しました。
腫瘍は手術でキレイに治り、
朝ちゃんは、ままさんの家で少しずつ、
自信に満ちた輝く笑顔が見られるようになりました。

そして----朝ちゃんにも!
ままさんの繋いだ命を大切に大切に守ってくれる、
素敵なご家族が見つかりました。

朝ちゃんのBlog「うちの
今の朝ちゃん、
私の好きなお写真をお借りしました。
asa_chan1.jpg
ママに抱っこ
asa_chan2.jpg

朝ちゃんの輝く笑顔なんとも愛おしく感じます。

ベガちゃんや朝ちゃんのように、
ある犬種のワンちゃんを連れていると、
殺処分の実態を知らない人は
「あら、ずいぶんりっぱなワンちゃん飼って、
贅沢しているわね~」なんて、思う人もいるようです。
(実際、私の周り居ました

輝く今がある子に、こんな辛くて厳しい現実があった事を、
1人でも多くの人に知ってほしい。

グリコままさん、
1つの命を救うのに、躊躇わずに前に出る勇気と
自分の生活を犠牲にして救おうとする強い心...
ままさんの活動に賛同して、
大切な命を守ってくれる朝ちゃんの里親:mh1さん、

そんな方たちに守られて、収容された子の輝く今がある。

助け出される子は、どんなにがんばっても限られた頭数です。
苦しんで殺処分される子は、
年間30万頭(H19年度)います。
こんな間違った現状を変えるのは、
私たち一人一人の意識です。

朝ちゃんの笑顔を見るたびに、
最後にもう一度、人間を信じてくれてありがとうと思う。
どの子だって、
人間に殺されるために生まれてきたわけじゃない!!!

グリコままさん:金ちゃんのセカンドライフ in 岡山
mh1さん:うちの
朝ちゃんのお写真の提供、ありがとうございます。

Comment

☆グリコままさん
編集
ままさんの言葉で思い出しました。(ウン十年前の話しで恐縮です)
ただ、珍しいからといって、
トラ柄のブルドックを飼っていた人がいましたが、
日の当たらない家の裏にいつもポツンといました。
あまりに可哀相と、近所の人が、
時々ドアを勝手に開けて外に出していましたが、
それはそれで危険もあり、心配な事でしたね。
高価なんだと言う話も聞き、
なぜお金で買ったのに、
可愛がらないのか...子ども心に不思議でした。
その頃から何一つ変わらない人間がいるんですね。
成長しない動物=人間。。。
2011年11月11日(Fri) 21:50
編集
おじゃまします。
短頭種犬が大好きなグリコままです。特徴や生態などを考えて保護しています。他の犬種もそうだと思いますが・・
人間が意図的に作り上げた犬です。はっきりいって生きているだけでいっぱいいっぱいなんです。お金も時間も設備もいります。理解できない方はエアクリーナーなんて贅沢品扱いでしょうがね。。
だからこそ大切に愛おしく思えるでしょね。。
この子たちの現実過去知って理解していただきたいですね。
2011年11月11日(Fri) 21:05
☆mh21さま
編集
仰るように、
何度も裏切られて、
そして殺される子が何万頭もいるなんて、
異常ですよね。

隠さないで、もっと知らせて、
考える場を持たないと、
強く思います。

朝ちゃん、
とっても幸せそうで、
その表情を見ていると、
私まで幸せ感じます☆
2011年11月11日(Fri) 02:07
私も知ってほしい!!
編集
チャチャ丸さま、さっそくの記事ありがとうございます。
人間に翻弄され、苦しい思いをたくさんしたはずなのに、朝はべったり甘えてくるんですよ。何の疑いも持たない顔で、腕の中でいびきをかいて眠るんですよ。私はこのコが愛しくてたまりません。そして同じように、純粋な目で人間をみつめながら、裏切られたまま、殺されている多くの命がある。やりきれない思いがします。どうかどうか、日本中の人に私も知ってほしい!!って思います。
2011年11月10日(Thu) 02:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。