愛しいコたちを綴る

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ この違いは何なのでしょうか...TOP知ってほしい事!! ≫ この違いは何なのでしょうか...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

この違いは何なのでしょうか...

◆タイ洪水被害 
 獣医師の卵たちが行うペットの預かりサービスが好評

取り残され、餌をあげる人が逮捕され、
救出しませんと平気で答える役人...
この違いは何なのですか?

動画はコチラ(FNNニュース)

タイの洪水で、住民の避難生活が長引く中、獣医師の卵たちが行うペットの預かりサービスが好評となっている。
避難所に併設されたペット預かり所では、現在も50匹以上の犬や猫などが預けられていて、窮屈な避難生活が続いている。
ペットの一時預かりは、被災者を支援する団体が10月末から始めたもので、現在、50匹以上の犬や猫、ウサギなどを預かっている。
利用者は、「(被災して)家を借りましたが、ペット禁止なので、ここを見つけました」、「ここのボランティアはとても有能です。医療品も充実しています」などと話した。
ボランティアの中心は、大学の獣医学部の学生たち。
適切な健康管理が受けられるとあって、ペットのために遠い場所から預けに来る被災者もいる。
チュラロンコーン大学獣医学部のシリバイダポン助教授は「特に、若い犬は長い間ケージに入れられると、ストレスや筋肉の疲れで歩かなくなる。毎日飼い主が世話することが大切です」と話した。
支援団体では、洪水でおよそ15万匹の犬と6万匹の猫が被災したとみている。
ボランティアは、避難住民がいなくなるまで、このサービスを続けることにしている。 (11/25 12:48)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。