愛しいコたちを綴る

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 前庭疾患*投薬の種類TOPチャコの治療記録 ≫ 前庭疾患*投薬の種類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

前庭疾患*投薬の種類

処方された前庭疾患時の薬の種類----
チャコは渦巻きのように目が動いていたので
たぶん末梢(脳ではなく)の疾患であろう、
と言う見立てで、薬が出されました。

・タリビット 半錠/日(黄色の薬)
 詳細

・メクリジン 半錠/日(白い薬)
 詳細

・プリンペラン 1/4錠 2回/日(白い薬)
 詳細

この時のチャコの症状
・右に傾向
・目が回っている
・まっすぐ歩けず、ほとんど歩こうとしない
・ダンボールでじっとうずくまる
・食欲、まったくなし

投薬4日ほどでほぼ完治。

今後の参考まで。

Comment

☆よっちんさん
編集
この時はびっくりしました!
(イエ、いつも心臓に毛が生えているような私ですが、
猫の病気となると、
とたんに人が変わります^^;)

ヨタヨタとして一歩も歩けないチャコを見た時、きっと脳が大変な事になっているのでは!!と思い、
待合室で卒倒しそうでした。
でも、耳の奥の疾患だと分かり、安心。
薬ですぐに症状も取れ、今更ながら現代医学にびっくり。
でも多くのコの犠牲の上に、
今の医学が成り立っているんですよね。
そう思うと複雑…
2012年02月20日(Mon) 01:25
編集
チャチャ丸さん、こんにちは。

私のブログへコメントをありがとうございました♪

チャコちゃん、大変だったね><。
お薬で治って(というか症状が治まってるという感じかな。。。)よかったね。

チャコちゃんもマールちゃんも元気でチャチャ丸さんのそばに長生きしていてほしいよ。


2012年02月19日(Sun) 10:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。