愛しいコたちを綴る

2005年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年02月
TOPスポンサー広告 ≫ 4/14のmarTOPmarの治療記録 ≫ 4/14のmar

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

4/14のmar

12日に病院、
13日は、2回おしっこが出て、
14日(土)は朝、トイレに入ったけど出なくて、
一瞬ヒヤリとしたけど、
その後、大きなおしっこ玉が!!
17時半まで一緒にいて、
その後、週末のライフワークのため外出。
22時に帰ってきたら---

玄関まで迎えに出てくれたのは嬉しいけど、
トイレ砂が廊下に異様に散らかってて...
ソファーの上のタオルがぐちゃぐちゃに、

ウーン怪しい・・
そーっとタオルをめくると!
ありました! marの大量ウンP!!!

ゴミ箱も転がっていて、
どこでウンPをしようか物色したのか、
あちらこちら散らかっています。

mar、大丈夫かい?
やっぱりチャコの私との密着度増が、
marの小さな心に傷をつけたのでしょうか....
前回の膀胱炎は、チャーチが病気で看病している時、

いつだってmarの事も考えているのに、
一番じゃないと、精神的に壊れちゃうmar君...

あまり心配させないでー
marとチャコ
チャコだって、いつもmarのそばにいるのに

Comment

☆mh1さん
編集
寂しい思いしたコ、
あるかも...です。

先代猫も捨てられたコで、
よくトイレの中まで付いて来てました。
marがわが家に来た時は、
家出しそうになりました。
猫もワンコさんも、
本来人間が好きな動物なんですよね。
それなのに、酷い扱いされて・・・
それでも人間を信じて。
あさちゃんもママと離れたら、
また一人になるかもって思うのかも知れません。
そんな事考えたら泣けてきました...
あさちゃん、
本当に良かったです。
2012年04月16日(Mon) 01:00
編集
marくん、繊細なんですね。
一度さみしい思いをしたコは、その気持ちが忘れられなくて、心配性になってしまうんでしょうか?
あさも家の中にいると、しょっちゅうわたしを探してるみたいです。
でも病気じゃなくて良かった。
2012年04月15日(Sun) 11:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。