愛しいコたちを綴る

2005年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年02月
TOPスポンサー広告 ≫ 6/3 marが保護された日TOPmar ≫ 6/3 marが保護された日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

6/3 marが保護された日

2003mar君
わが家に来て間もない頃
脱走防止にしばらく
ケージ暮らししてもらった


2003年6月3日 marが保護された日。

真夏のような日が照りつけるこの日、
朝から横になっている猫を大学生のお兄さんが見つけ、
そこに保護主のazulさんが、通りかかる。

足(腿のあたり)に大ケガをし、動けない状態で
道路にへたばっていたらしい。
azulさんは、すぐさま抱っこして行き付けの病院へ。

怪我した場所には大量のウジがついていて、
看護士さんは洗い流すのに吐き気を催したほどだったとか。

そこで付いたあだ名がウッジィー 

多くの方々の勇気と善意で、今のmarの命がある。

右足に負った怪我のせいで、しばらくはこの画像のように
いつもこんなカッコをしていた。
2-3年は箱座りも出来ず、歩く時もヒョッコヒョッコしていた。

そそっかしいmar、きっと事故に遭い、頭の打ったと思われる。
その後遺症がところどころに出てくる。

お見合いでわが家に来た時、
消毒とおしっこの匂いにまみれた小さく貧相なコだった。
このコ、わが家に来なかったらどうなるのかな...
そして---次の瞬間、全力で私が守ってあげたいと思った。

チャーチとの仲が悪く、悩みもしたけど…
でもあの時、marに出会えて良かった。

最初に見つけてくれたお兄さん、
そしてazulさん、病院の方々、一時預かりさん
9年前、ウジにまみれた貧相なコを救ってくれて
本当にありがとう。
海のように大らかに、日々過しています。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。