愛しいコたちを綴る

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 友達猫さん
CATEGORY ≫ 友達猫さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

なかよし夫婦*^^*

チャーチとmar、チャコとmarを見ていても、
猫さんの相性って、そりゃー人間と同じぐらい、
もしかしたらそれ以上あるんだって
十分に分かっていたつもりでいますが---
ゆのさんちのちょび君とアクアちゃんを見てると、
猫さんって相性はもちろんの事、
ホントに情深い優しい生き物なんだって、
改めて実感します。
その上、この熱々なお二人の写真を見ると、
疲れたり、嫌な事があっても、
すっかり忘れてホンワカした優しい気持ちになれるのです。

ちょび君とアクアちゃんが
ゆのさんちに来るまでの経緯----
3匹の子を野良時代に設けていました。
野良時代に、我が家に餌を食べにきたことで、
出逢って夫婦になった運命のふたり ---だそうです。

ちょび君に寄り添うアクアちゃん。
寝ずにアクアちゃんと子どもを守ったり、
アクアちゃんのためにフワフワのお布団の確保をしたり、
(その時の様子はゆのさんの過去記事にあり)
ちょび君の身体を張った雄志を見ていると、
『草原の小さな家』のお父さんを思い出します。
どんな事があっても、身体を張って家族を守る、
優しくて頼もしいパパ、
人間のパパもちょび君を見習うべきですよ…!!

ゆのさんのBlogは『ラブ猫~夫婦猫~』です。
ちょび君とアクアちゃん以外の保護猫さんの話題も満載

ちょび君&アクアちゃん_1
全身をちょびパパに預けて甘えるアクアちゃん。
自信に満ちたちょびパパの顔☆
ちょっぴり妬けちゃいます
ちょび君&アクアちゃん_2



ちょぴ君とアクアちゃん、そして3ニャンの子どもたち、
一緒に保護して家族にしたゆのさん、
ゆのさんの勇士にも拍手を送ります!

メッセージ---

ある方のBlogから---
(コメントに入れましたが、
もし問題があったらすぐに削除しますのでご連絡ください)
 
里親になったご自分の猫さんが病気で若くして亡くなった時に
書かれたメッセージです。
この文章を何度も何度も読みました。
読むたびに涙があふれ出ました。
言葉で上手に言えないんだけど…
涙が出るけど温かい気持ちになれる。
誰もが、こんな気持ちを持っていたら、
絶対に戦争も起きないと思う…

抜粋~~~~~~~「K」は猫さんの名前です。

この世に「K」はたぶん、たくさんたくさん落ちてます。

たくさんたくさん「K」は捨てられ死んでいます。

たまたまうちにきた「K」だけが不幸で特異ではない。

わかってます。
全ては救えない。

でも、手元の子だけは、
出会ってしまったその1匹だけは、

あとは見て見ぬふりをしていいから、
守ってやってください。

動物はただの動物。
なのに人間に関わらされたがために道筋を変えられ、
多くは虐待や虐殺される。


「K」の一生をボロボロにしたのは、心無い「誰か」。
でも、それは間違いなく「人間」です。

人の罪は動物が負うべきではない。
人の罪は同じ人である以上、わたしやあなたの罪。

「ひどい人もいるものね」
そうして哀れむだけじゃ、同罪なの。
人間はそれほどいたるところで誰かの道筋をねじまげてるの。


どうか、そばにいる子と向き合って守ってあげてください。

そして万が一、
「K」と出会い頭の事故的に出会ってしまったら、

来世のために功徳を積むつもりで腹をくくって(笑)、
家族にしてやってくださいm(_ _)m

~~~~~~~~
一年近くBlogは更新されていないのですが、
私は時々Kちゃんに会いたくなって、
Kちゃんのママやパパに会いたくなって、
Blogを訪れています。

Kちゃん、きっと---
心がもふもふになって、虹の橋に着いたよね。

kuma君、ゆっくり休んでね。

kuma君がお空に行ってしまったことを知りました。

涙が止まりません。

しゅぽぽさん、なんて声をかけたらいいか、
言葉が見つかりません。

kuma君、しゅぽぽさんのお家の子で、
本当に幸せだったと思います。
しゅぽぽさんのkuma君に対する愛情は、
blogを通して手に取るように感じられました。

kuma君、
どうか、チャーチの傍に一緒に居てください。
頑張り屋さんでダンディーなkuma君が
傍にいてくれれば、私も安心です。

kuma君、いつか虹の橋のたもとで、
会おうね。
kuma_kun
どうしてもkuma君の顔を残しておきたくて。
しゅぽぽさん、お借りしました。


kuma君へ・・・

for kuma君
kuma君にそっくりなので、
maco*さんから頂きました。
とってもステキなイラスト。
maco*さん、本当にありがとう! 6/2
 

チャーチが甲状腺機能亢進症になってから、
お友達になったしゅぽぽさんとkuma君。

この病気は、頑張りすぎるために、
心臓、腎臓、肝臓など他の臓器に多大な負担をかけてしまう。

食欲が落ちたkuma君、
数日前に更新されたblogには、
入院するって書いてあった。
きっと、入院して腎臓の数値も落ち着くと思う。
チャーチもあんなにひどかったのに、
退院後は食欲も戻り、
元気になったから。

しゅぽぽさんの願い、みんなの願い、
必ず叶いますように。

しゅぽぽさん、kuma君、
応援しているよ。

ボク 元気です。

ボク 元気だよ!

昨年の夏、
疥癬から酷い皮膚炎になっていた白サバ君。
今では食欲旺盛で、
あの頃の悲惨だった面影はまったくなく、
元気に過ごしています。
お隣にお邪魔して、撮らせて頂きました。

保護、治療をしてくれた団体のMさん、
そして今の飼い主さん、
白サバ君の命を皆で支えあう事ができて、
本当に良かった--- ありがとう。

保護前後の記事---  
|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。