愛しいコたちを綴る

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 大切な思い出
CATEGORY ≫ 大切な思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

元気かな。

ペコちゃん、元気にしているかな。

1日も忘れた事がないよ。

大地と渚の慰霊祭

2004年7月、
オークションに出されている仔猫を救いたいと、
有志で立ち上げたサイト、
オークション仔猫を救いたい

minna-1.jpg
左上  大地/空/汐音
左下  渚/華音/奈々 


どうにかして仔猫を助けたいと、
今は無くなってしまった
迷子を捜すサイトで知り合った仲間と保護に乗り出した。
あとから分かった事・・・この時だけではなく、
毎年のように仔猫が生まれては
オークションに出していたらしい。

保護の日は仕事でいけなかった。
7匹仔猫を保護したけど、1匹はその場でショック死、
母猫さんはsaoriさんが避妊手術をして、
リリースしてくれた。

車で長距離の移動で、
6匹の仔猫たちを一時預かり宅へ。

里親募集を始める…
その頃は、まだBlogも出来たてホヤホヤの頃で、
サイトを作れる人もわずかしかいなかった。

保護に乗り出した仲間も
里親募集など全てが初めて...

保護した6匹は、健康状態が芳しくなく、
茶シロの大地は、ずっと下痢をしていた。
一番最初に声がかかった空君は、
東京のお宅でお試しが始った。
幸せに過す空君の写真を何枚ももらった。
そんな幸せを掴む事なく、大地はFIPを発症して、
治療の甲斐なく、小さな体のまま旅立ってしまった。

程なく、
空君の里親さんから体調を壊したと連絡をもらい、
無事を祈っている間に---
あっという間に旅立ってしまった。
パルボウイルスだった。
あんなに幸せそうだったのに...
信じられない思いだった。

それから間もなく、汐音ちゃんに良いご縁が来て、
お試しが始り無事里親さん宅のコに。

残された3匹の内、
奈々ちゃんと華音ちゃんは、
仲間が引き取り、渚ちゃんには、
何人かの方が声をかけてくれたけど、
完全室内飼いなど、理解が得られず
預かり宅に8月末まで残っていた。
ずっと元気に過していたのに、
急に熱が出て---大地と同じ症状に陥り、
治療の甲斐なく、
同じくFIPで小さな体のまま旅立ってしまった。

大地と同じ病院でお骨にしてもらった渚ちゃん、
二つの小さなお骨は私が引き取り、
市内にあるりっぱなお寺に納骨した。

年二回、動物慰霊祭が行われる。
春の慰霊祭。4/15にありました。

4_15_2.jpg 4_15_1.jpg 
今年は桜の開花が遅かったので、
間に合いました!
4_15_3.jpg 
とっても立派なお寺、
人間のお墓は---
とてもじゃないけど買えないお値段
でも大地と渚はここで眠っています!

4_15_4.jpg
海に出て
しばし大地と渚の事を思い出します


治療のために相当費用もかかり、
それが理由で仲間割れ、
立ち上げた掲示板には、
仲間の一人が他人を装って
私を中傷するなど、
一緒に里親募集した人とは、
ケンカ別れとなりました。

唯一里親さん宅に行った汐音ちゃんも、
一年後にFIPを発症して亡くなりました。

私にとっての里親募集は、苦い思い出だけが残り、
最初で最後になってしまいました。

人懐こかった大地、ずっと具合が悪くて、
抱っこしてあげられなかった。
今でも写真を見ると涙が出てきてしまう。

せめての償い・・・
年二回の慰霊祭は必ず参加して、
支援してくれた方に対しても、
今後もご報告したいと思っています。

今皆ニャンが生きていたら、9歳になっていたんだね。
チャコと同じぐらい。
幸せにしてあげられなくて、ゴメンね。

オークションでは今でも生体販売をしています。
陸送で届けるなんて--ふざけています。
一日も早く禁止になれば良いと思っています。

2011月10月2日動物慰霊祭


年2回の動物慰霊祭

20111002_2.jpg  

20111002_1.jpg
例年は立派な門の下が受付
でも今日は境内にて…なんと、大門の瓦が落ちたそうです
中に入って門の左側(写真)に置かれた慰霊碑、
その前に献花台とお焼香が用意されています


昨年の慰霊祭と比べると---

この日は曇り、長距離歩くにはちょうど良い気候でした。
お寺を出てすぐのところに古い一軒家があったのですが、
陰も形も無くなり、無機質なコインパークに。
これにはショック。春には変わらず風景が広がっていたのに。
気を取り直して、海へ。
20111002_4.jpg
あの山、痩せてる…真ん中に道が通っている!
もっとこんもりしていたのに。

20111002_5.jpg
なんだか緑が少なくなった気がする。
これが市民の望んでいる市の変化なのかな。

半年ぶりに見た風景に少々落ち込んで帰路に向かいました。

大地、渚、今度は桜の時期にまた会おうね。
20040716-daiti-1_20111003122619.jpg  20040716-nagisa-1.jpg
大地、ずっと辛かったね
今は幸せだと、ウソでも言ってほしい



明日は動物慰霊祭です。

明日は、大地と渚に会ってきます。

2004年、
オークションに出されていた子を、
そのオークションを取り下げ、
その年に生れた子を保護して、
新しい家族を探そうと、有志3名で行なった。

親猫は避妊手術をしてリリース。
仔猫は7匹。
三毛の[未来ちゃん]は保護時にショック死。

その後、お試し期間に[空君]がパルボで亡くなり、
=お試し期間でしたが、
里親さん宅で迎え入れてくれました=

一時預かり宅から出る事なく、
FIPで[大地と渚]が亡くなりました。

里親さん宅で、
1年後ぐらいに同じくFIPで[汐音ちゃん]が亡くなり

残った[華音と奈々]は有志のお宅に行きましたが、
費用の件で大もめになり、結局それ以降音信不通。

初めての里親募集で、
多くの子を亡くし、仲間とはモメて、
辛い思い出しか残りませんでした。

こんな事になるなら、保護しないほうが良かったのでは?
と、何度も自問自答する辛い時期がありましたが、
ネコサマのちょこさんから、
「保護しないであの場所にいたら、
誰にも気づかれず、ボロボロになって死んでいたよ」
と言葉をかけてもらい、救われました。

仔猫たちには何の罪もありません。
それに、多くの方から支援され、
何とか、2匹だけでも里親さん宅に行く事が出来たのです。
結果亡くなりましたが、
FIPにかかった大地と渚は、苦しくないように
しっかりしたケアを受けられたのも、
支援していただいた方々のおかげです。

大地と渚には、救いたい気持から
病院通いと治療で辛い思いをさせてしまいました。

納骨したお寺で年2回慰霊祭があります。
幸せにしてあげられなかった懺悔の思いを、
伝えるために毎回必ず行きます。

海と山に囲まれた素晴らしいお寺。
明日、晴れると良いなぁ。

*春の慰霊祭のご報告は、震災の時と重なり、
 UPしていませんでした。

2010年秋の慰霊祭

大地と渚に会って来ました!

いつも大きな木の看板(って呼んでいいのかな)が
大門の1つ前の小さな門前に出ます。

20100919_5.jpg
(住職が変わり、駐車場もアスファルトになっちゃった)

とにかく暑い日でした…
意気込んで家を出てきたけど、
お寺に着いたらヘロへロ・・・
ゴメンね、大地と渚
20100919_2.jpg

桜の木もいっぱいあって、
春は花の中で幻想的な雰囲気があったのですが、
整備されすぎちゃいました。趣きがなくなってしまって---
でも檀家でもないから、文句が言えないですね。

20100919_4.jpg
奥の方にキンピカの建物がーーー

20100919_1.jpg
献花台とお焼香も用意してあります。
でも、ここに立つと納骨した時の事を思い出して、
涙が止まらなくなりそうなので---
ちょっと手を合わせるだけにしているのです。

2004年8月に大地が亡くなり、(保護して1ヶ月足らず)
元気だった渚の里親さん探しで一生懸命だったのに…
突然体調を崩し--あんなに元気だったのにあっという間に
大地の後を追って往ってしまった・・・
皮肉な事に、
月1回の納骨日に大地と渚は一緒にお墓に入れた。
納骨の時、お坊さんに
「兄妹なのですぐそばにくっつけて置いてください!」って、
頼みました。
この日のために
ネコサマの詩夏さん、猫ママさん、
ちょこさんが駈け付けてくれた。
過去log
誰もがこんな結果になるとは予測もしていなかった。
その分、ショックが大きかった。

---
法要は、年2回、会費が1回3000円、
お花一輪と、鳩サブレが付きます。
少し前まで2色のお饅頭だったけど、
同じ会社の鳩サブレに替わりました。

いつもだと、この後海岸に出て写真を撮り、
海辺を通って帰るんだけど、あまりの暑さに、
門を出たら見えたバスに飛び乗ってしまいました。

大地、渚、今度は桜の時期ね!
|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。