愛しいコたちを綴る

2005年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 届かぬ想い
CATEGORY ≫ 届かぬ想い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チャーチ、私の大切な子。

いつも私のblogに遊びに来てくれるゆのさん、
ゆのさんちの可愛いみくるちゃん、
保護される前の様子がアップされていた。
芝生の上に一人とポツンと眠っている写真。

その様子を見て、
チャーチを思い出した・・・
チャーチも家の垣根の向こうの落ち葉の上で、
ポツンと一人ぼっちで眠っていた。
あんなに寂しがりで甘えんぼの子が・・・
どんなに辛かっただろう...
その上、いつも血尿を出し、
近所の人から水を掛けられたり、
ビービー弾を打たれたり・・・
それでも2軒となりの家の子だった。
もっと早く、
もっと早く私の家の子にしてあげれば良かった。
そうすれば、今でももしかしたら生きていたかもしれない。

ゆのさん、
みくるちゃんを家族にしてくれてありがとう。。。


痩せて小さくて、夏はノミだらけだった
2軒となりの外飼い猫さんだった


チャーチ
発病する前のチャーチ
ツヤツヤの毛並みが自慢の---賢い子でした

会いたい。

当たり前だけど・・・

当たり前のことで、言葉にしたからって、
どうにもならない…
だから、
言葉にして
少しでも気持ちを紛らわそうとするのかも知れない。

←チャーチの写真、変えました。
チャーチ201009
新しい写真に変えたいけど、
当然あるはずも無く、
病気で動けなくなる前の元気な写真。
ふっくら太って大きなパンプキンのよう。
毛もツヤツヤ!
でも、最後に別れた時は、
こんなチャーチじゃなかったから、
この時のチャーチを思い出しても良いのか、
不安になる。
チャーチの事を思うと、
こんな私でも正常に心が働かなくなる。
チャーチの望む通りにして挙げられなかった事、
今になってもまだ謝りきれない思いでいっぱいになる。

私がチャーチに会いたくなる瞬間って、
きっと、チャーチが側に来ているときかも。

そんな現実ありえない事を考えて、
すこーし気持ちを落ち着かせることにしよう。

チャーチ、いつでも一緒。ずっと一緒だよ。

2年が経ちました。


チャーチが旅立って2年が経ちました。
たった2年---でも私の感覚では、
10年ぐらいチャーチと離れ離れになった感じがします。
一緒に過ごせた9年よりもっと長い間経った気がするのです。

甲状腺機能亢進症を患い、
それも2つの病院で誤診されたため、
この病気に辿り着き治療するまで、
3年ほどかかってしまいました。
だいぶ進行していました。
心臓や腎臓に大きな負担をかけ、
どっちもアップアップの状態でした。
ついに腎臓が悲鳴をあげて、腎不全のため入院。
1週間の入院で、BUNもCREの値も落ち着き、
良い状態になったと思った矢先、
リンパ腫になってしまいました。
抗がん剤の治療を進められました。
でもいつか再発する事、副作用が酷く出る可能性がある事、
そして、リンパ腫自体抗がん剤が効かない場合もある事。
治療は断念しました。
先生にとにかく辛くないようにお願いしました。
痛みからは確実に守ってほしいと---
結果寿命を縮めても構わないと、はっきり伝えました。

5月の連休までは一人でイスに乗ったり、
ベッドに上がったりしていたけど、
1週間ごとに病状は悪化し、
5月末にはまったく動けなくなりました。
瞬きもできず、手足ももちろん首を若干動かせるだけ。
声も出なくなったけど、おしっこをした時に、
「ウン、ウン」って教えてくれました。
亡くなる4-5日前には、飲み込む力もなくなり、
ゴハンを口にためて、
ただモグモグ上下に顎を動かす事しかできなくなりました。
それでも時間をかけて柔らかくしたゴハンを
ハグハグ、ハグハグ---亡くなる2時間前まで食べました。
大好きだったささ身。
お腹一杯になって、満足そうにしたのを確認して、
1時間離れてしまった。
その間にチャーチは意識混濁に陥ってしまいました。
最後、意識のしっかりした時にちゃんとお別れできなかった---
いまでも後悔しています。

チャーチは私と一緒で幸せだったか、
自信が持てない時もあります。
ただ、私はチャーチに出会えてとても幸せだったので、
きっとチャーチも同じ思いでいてくれたと信じたいです。

初めて一人で育てた子だったので、
病気の事も含めて、後悔するコトが多々あります。

でも、きっとチャーチなら許してくれるよね。

チャーチ、私の愛しい子。
必ずまた抱っこする日が来るから、それまで、
ちょっとの間、待っていてね。

私のこと、忘れないで。

---
なぜかチャーチだけは、
小さかった時のチャーチに会いたいと思うのです。
どうしてなんだろう....
里親募集でチャトラの仔猫を見ると、
「チャーチもこんな風な可愛い子だったんだろうなぁ」
と思うのです。
小さい時からずっとずっと一緒に居たかった。
辛い思い1つさせずにそばにいてあげたかった。
いつも美味しいゴハン、たくさんあって、
新鮮なお水も飲みたい時に飲めて、
温かくてフワフワのお布団で毎日ネンネして、
ビクビクすることなく、おトイレができて、
---長い間、
そうじゃない環境で過ごしてきたから…

チャーチ、もっと早くお家の子にしてあげなくて
ゴメンね…

またまた後悔だらけになってしまいました。

チャーチがわが家の子になって・・・

チャーチがわが家の子になって11年の月日が流れます。
1999年5月、
連休が終わった次の日から家の子になりました。
お外時代
お外時代のたった一枚の写真
庭によく遊びに来ていた

痩せて、マーキングのおしっこは血尿、
その上、ノミだらけ…
=家に入れる時シャンプーしたら、
   ノミがボロボロ落ちました
近所のどこに行っても
「あっちいけ~!!」って追い払われ----
それでも2軒隣の家の飼い猫(外飼い猫)だった
ヒドイ…!!!!
屋根だけがある駐車場が住まい。
チャーチ以外にも、次々と猫が出たり入ったり。
冬はストーブもなく、
落ち葉に身体を埋めて寝ていました。
そんな無責任な飼い方をしていたから、
猫嫌いの子になり、どこかでまた捨てられる...
そんな猜疑心を
心の端っこで持つようになってしまったんです。
猫はキライなんです
あたし、猫は基本的にキライです!!
(初対面から亡くなるまでmarを嫌がった)

今更そんなこと言っても仕方ないけど、
赤ニャンの時から一緒にいたかったよー

チャーチ~!!!
私が逝くまでどこにも行かずに待っていてよ~!

チャーチの病気の事。

昨年FC2のBlogに引越しをしましたが、
まだ未分類の記事がいっぱい残っています。
整理をボチボチとしているのですが、なかなか進まず。

チャーチの病気の事や、
その時に勉強した事も整理したいんですが---
まだ勇気が要ります。
でも今日はちょっとだけ振り返ってみます。

亡くなる3-4年ほど前から、何となく気になって、
血液検査をしてましたが、決定的な病気が見つからず、
特に2件目の病院では肝臓の働きが低下、
粗悪なたんぱく質を食べているせい・・・
この診療結果が決定的に気に入らず、
3rdオピニオンを受ける事にしました。
そこで、わかったのが甲状腺機能亢進症。
別途T4を調べないと分からないため、
過去2件の病院では、誤診された形となったのです。

発症してから2年は経っていたのだと思います。
そのせいで、
すでに腎臓の働きの低下や心肥大を起していた。
一年以上治療を続けていたけど、
ついに腎臓が悲鳴を上げてしまいました。
そのため、
急遽1週間の入院、
なんとか腎不全はだいぶ良くなったのですが、
その時のストレスも重なり(ではないかと、思っています)
腸管型リンパ腫を併発してしまいました。

抗がん剤による治療を進められましたが、
1)必ずガンが小さくなるとは限らない
2)副作用が出る場合もある
3)今治っても再発する可能性が高い
この3つから、治療を断念して、
ただただQOLを高めて余生を過ごす決断をしました。

病気が小さい時に気がついて治療していれば、
もしかしたら最後の病気にはならなかったかも知れない...
今でも、そう思うことがあります。

暖かい春が来る頃に、
チャーチは入院してしまいました。
春風に当たるとその時の思いがふっと蘇ります。
毎日お見舞いに行っていたけど、
連れて帰って・・・って鳴かれたのが一番辛かったです。

チャーチがいろいろな事を教えてくれたので、
しっかりと受け取って
marやチャコには、
同じ間違えや後悔をしないようにします。

チャーチ、ありがとう。
2005_01_14.jpg
|ようこそ|
ご連絡はコチラ

チャーチ推定13歳。'99 5月よりわが家の長女に。'08年6/7(土)未明に静かに旅立ちました。

mar(マール)推定13歳。'03/7月よりわが家の長男に。足に大ケガをしてウジだらけで倒れているところを保護される。大らかで健やかに育つよう保護主さんがmar(海)と命名。のんびりマイペース、ドジな自信家

チャコ 推定12歳 '08/8月よりわが家の次女に。外猫さんだったチャコ。ある日妊娠のためお腹が大きく膨らんでいる所を、じぇいなすさんに保護される。
|トラックバック|
|QRコード|
QR
|願い|
|検索フォーム|
|ブロとも申請フォーム|
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。